研究者
J-GLOBAL ID:201801002604193371   更新日: 2020年11月17日

山本 淳平

Yamamoto Junpei
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 大崎市民病院  糖尿病・代謝内科   副科長
研究分野 (1件): 代謝、内分泌学
論文 (9件):
  • Junpei Yamamoto, Akira Endo, Hiroto Sugawara, Tomohito Izumi, Kenji Takahashi, Saori Yamamoto, Masatoshi Akiyama, Osamu Adachi, Keizo Kaneko, Shojiro Sawada, et al. Native Valve Endocarditis due to Staphylococcus warneri Developing in a Patient with Type 1 Diabetes. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2020. 59. 18. 2269-2274
  • Shojiro Sawada, Shinjiro Kodama, Satoko Tsuchiya, Satoko Kurosawa, Akira Endo, Hiroto Sugawara, Shinichiro Hosaka, Yohei Kawana, Yoichiro Asai, Junpei Yamamoto, et al. Continuous glucose monitoring in patients with remission of type 2 diabetes after laparoscopic sleeve gastrectomy without or with duodenojejunal bypass. Clinical obesity. 2020. e12409
  • Shojiro Sawada, Satoko Tsuchiya, Shinjiro Kodama, Satoko Kurosawa, Akira Endo, Hiroto Sugawara, Shinichiro Hosaka, Yohei Kawana, Yoichiro Asai, Junpei Yamamoto, et al. Vascular resistance of carotid and vertebral arteries is associated with retinal microcirculation measured by laser speckle flowgraphy in patients with type 2 diabetes mellitus. Diabetes research and clinical practice. 2020. 108240-108240
  • Shinichiro Hosaka, Tetsuya Yamada, Kei Takahashi, Takashi Dan, Keizo Kaneko, Shinjiro Kodama, Yoichiro Asai, Yuichiro Munakata, Akira Endo, Hiroto Sugawara, et al. Inhibition of Plasminogen Activator Inhibitor-1 Activation Suppresses High Fat Diet-Induced Weight Gain via Alleviation of Hypothalamic Leptin Resistance. Frontiers in pharmacology. 2020. 11. 943-943
  • Kaneko K, Satake C, Izumi T, Tanaka M, Yamamoto J, Asai Y, Sawada S, Imai J, Yamada T, Katagiri H. Enhancement of postprandial endogenous insulin secretion rather than exogenous insulin injection ameliorated insulin antibody-induced unstable diabetes: a case report. BMC endocrine disorders. 2019. 19. 1. 5
もっと見る
MISC (9件):
講演・口頭発表等 (8件):
  • 臓器連関とメタボリックシンドローム 神経シグナルによる膵β細胞量の調節
    (糖尿病 2018)
  • 迷走神経を介した膵β細胞増殖機構の分子機序
    (日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会プログラム・講演抄録集 2017)
  • AcetylcholineとPACAPはForkhead box protein M1(FoxM1)活性化を介して膵β細胞増殖を誘導する
    (糖尿病(Web) 2016)
  • SGLT2阻害薬と食事・運動療法により、8kgの減量とNASHの改善をみた糖尿病の1例
    (糖尿病 2016)
  • リポイド類壊死症(Necrobiosis Lipoidica:NL)を合併した2型糖尿病の1例
    (糖尿病 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2015 東北大学大学院 医学系研究科
  • 2002 - 2008 弘前大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2020/10 - 現在 東北大学大学院医学系研究科 糖尿病代謝内科学分野 非常勤講師
  • 2020/10 - 現在 大崎市民病院 糖尿病・代謝内科 副科長
  • 2018/04 - 現在 東北大学病院 糖尿病代謝科 助教
  • 2015/04 - 2018/03 東北大学病院 糖尿病代謝科 医員
  • 2010/04 - 2011/03 東北大学病院 糖尿病代謝科 後期研修医
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/01 - 宮城県医師会 平成30年度医学奨励賞・銀賞 肝臓-膵β細胞間神経ネットワークによる膵β細胞増殖制御の分子機構の解明
  • 2019/01 - 東北大学 平成30年度医学部奨学賞・銀賞 肝臓-膵β細胞間神経ネットワークによる膵β細胞増殖制御の分子機構の解明
所属学会 (7件):
日本プライマリ・ケア連合学会 ,  日本病態栄養学会 ,  日本糖尿病・妊娠学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る