研究者
J-GLOBAL ID:201801002606225238   更新日: 2020年09月01日

永野 秀和

ナガノ ヒデカズ | Nagano Hidekazu
所属機関・部署:
職名: 特任助教
ホームページURL (1件): https://www.m.chiba-u.ac.jp/class/moldiag/
研究分野 (1件): 代謝、内分泌学
研究キーワード (3件): 細胞内代謝 ,  ミトコンドリア ,  脂肪細胞
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 脂肪機能制御とがん抑制能におけるミトコンドリア共役因子DPYSL4の役割
  • 2011 - 2013 ヒト脂肪細胞を用いた細胞内代謝制御における転写因子p53の役割と標的分子の探索
論文 (25件):
  • Hidekazu Nagano, Takashi Kono, Atsushi Saiga, Yoshihiro Kubota, Masanori Fujimoto, Saulo J A Felizola, Kazuki Ishiwata, Ai Tamura, Seiichiro Higuchi, Ikki Sakuma, et al. Aldosterone Reduction Rate After Saline Infusion Test May Be a Novel Prediction in Patients With Primary Aldosteronism. The Journal of clinical endocrinology and metabolism. 2020. 105. 3
  • Yoshida T, Nakayama A, Tamura A, Higuchi S, Sakuma I, Nagano H, Felizola SJA, Hashimoto N, Takemoto M, Tatsuno I, et al. A case of Hashimoto's thyroiditis with multiple drug resistance and high expression of efflux transporters. The Journal of clinical endocrinology and metabolism. 2019
  • Sasahara Y, Kubota Y, Kosaka K, Adachi N, Yamaji Y, Nagano H, Akita S, Kuroda M, Tanaka T, Bujo H, et al. Adipose-Derived Stem Cells and Ceiling Culture-Derived Preadipocytes Cultured from Subcutaneous Fat Tissue Differ in Their Epigenetic Characteristics and Osteogenic Potential. Plastic and reconstructive surgery. 2019. 144. 3. 644-655
  • Hashimoto N, Nagano H, Tanaka T. The role of tumor suppressor p53 in metabolism and energy regulation, and its implication in cancer and lifestyle-related diseases. Endocrine journal. 2019. 66. 6. 485-496
  • Sasahara Y, Kubota Y, Kosaka K, Adachi N, Yamaji Y, Nagano H, Akita S, Kuroda M, Tanaka T, Bujo H, et al. Adipose-Derived Stem Cells (ASCs) and Ceiling Culture-Derived Preadipocytes (ccdPAs) Cultured from Subcutaneous Fat Tissue Differ in their Epigenetic Characteristics and Osteogenic Potential. Plastic and reconstructive surgery. 2019
もっと見る
MISC (448件):
  • 樋口 誠一郎, 橋本 直子, 永野 秀和, 寺山 諒, 柴田 貴久, 伴 俊明, 田中 知明. 妊娠中に甲状腺ホルモンが安定化した妊娠合併難治性バセドウ病の1例とその経過. 日本内分泌学会雑誌. 2020. 95. 4. 1369-1369
  • 樋口誠一郎, 樋口誠一郎, 永野秀和, 橋本直子, 柴田貴久, 伴俊明, 石川博士, 生水真紀夫, 田中知明. 21-水酸化酵素欠損症(21-OHD)合併妊娠2例の周産期経過. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 2. 745
  • 石渡一樹, 類家裕太郎, 内藤久美子, 石田晶子, 出口ハンナ, 藤本真徳, 田村愛, 佐久間一基, 永野秀和, 鈴木佐和子, et al. 青年期で発症した偽性副甲状腺機能低下症1bの家族内遺伝子解析. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 2. 792
  • 永野秀和, 河野貴史, 藤本真徳, 石渡一樹, 類家裕太郎, 宮林佑衣, 横山真隆, 小出尚史, 横手幸太郎, 田中知明. PAにおける生食負荷試験を利用した新しい病型診断予測の検討. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 2. 738
  • 大和梓, 永野秀和, 宮林佑依, 姚躍, 高躍, 高躍, 岩立康男, 福原紀章, 西岡宏, 山田正三, et al. 遺伝子解析から捉える本邦のGH産生下垂体腺腫の臨床的特徴の検討. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 2. 712
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 先端巨大症のパシレオチド投与による耐糖能異常に対する治療についての検討
    (糖尿病 2019)
  • ゲノムワイド解析から明らかとなったCTNNB1 deletion変異を有するコルチゾール産生腺腫の病態解析
    (日本内分泌学会雑誌 2019)
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 千葉大学 博士過程
  • 1999 - 2005 千葉大学 医学科
  • 1995 - 1998 千葉県立千葉高等学校 普通科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (千葉大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 千葉大学大学院医学研究院 分子病態解析学 特任助教
  • 2016/04 - 2019/03 千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学 特任助教
  • 2015/04 - 2016/03 東千葉メディカルセンター 代謝内分泌内科 医長
  • 2013/04 - 2015/03 千葉大学医学部附属病院 糖尿病代謝内分泌内科 医員
  • 2007/04 - 2009/03 成田赤十字病院 内科
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019/04 - 日本内科学会 第116回日本内科学会総会・講演会優秀指導教官賞
  • 2018/04 - 日本内科学会 第115回日本内科学会総会・講演会優秀指導教官賞
  • 2014/11 - 日本内分泌学会 第18回日本内分泌病理学会学術総会 奨励賞 アルドステロン産生腺腫(APA)における変異解析(86例)とRNA-seq を用いたGPCRsの病勢に及ぼす役割の検討
  • 2014/09 - International Symposium on Polyelectrolytes ISP2014 国際カンファレンス Best Case Report Award A case of ipsilateral adrenal double tumors, coexistence of cortisol-producing adenoma and pheochromocytoma
  • 2014/04 - 日本内分泌学会 第15回日本内分泌学会 若手研究奨励賞(YIA) 癌と生活習慣病に関わるp53下流遺伝子DPYSL4のエネルギー調節作用
全件表示
所属学会 (9件):
日本肥満学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本癌学会 ,  日本糖尿病学会 ,  Endocrine Society ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る