研究者
J-GLOBAL ID:201801002718040826   更新日: 2020年08月28日

岡田 猛

オカダ タケシ | Okada Takeshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東京大学大学院学際情報学府  兼担教員
ホームページURL (1件): http://www.p.u-tokyo.ac.jp/okadalab/index.html
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (5件): 芸術 ,  創造性 ,  熟達化 ,  芸術教育 ,  科学的発見
論文 (51件):
  • 石黒千晶, 岡田猛. 絵画鑑賞はどのように表現への触発を促進するのか?. 心理学研究. 2019. 90. 1. 21-31
  • Matsumoto, K, Okada, T. Viewers recognize the process of creating artworks with admiration: Evidence from experimental manipulation of prior experience. Psychology of Aesthetics, Creativity, and the Arts. 2019
  • 清水大地, 岡田猛. 芸術表現領域における熟達化. 生体の科学. 2019. 70. 6. 526-530
  • Shimizu, D, Okada, T. How Do Creative Experts Practice New Skills? Exploratory Practice in Breakdancers. Cognitive science. 2018. 42. 7. 2364-2396
  • 野村亮太, 有原穂波, 八桁健, 小澤基弘, 岡田猛. 児童の版画作品を見る目の熟達:教員養成系大学美術科教員と教育実習を経験した大学生の比較を通して. 美術教育学研究. 2018. 50. 273-280
もっと見る
MISC (21件):
  • 岡田猛. Cognitive Science Society's 41st Annual Meeing Plenary Talk(基調講演). 2019
  • Yuko Nakano, Daichi Shimizu, Takeshi Okada. Classroom practice and its educational effects in an improvisational dance course for undergraduates: Focusing on problem finding and communication skills. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 508-508
  • 岡田猛. Hong Kong Shue Yan University, China 講演. 2016
  • 岡田猛. University of Hong Kong, China 講演. 2016
  • 岡田猛. University of Zurich, Switzerland 講演. 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (53件):
  • Formation of an art concept: How is visual information from drawing utilized by an artist in concept formation?
    (Creativity Conference 2018, Southern Oregon University, August 2018)
  • The Constraints Alteration Model for Creation in Performing Arts: The Case of Breakdancing
    (Creativity Conference at Southern Oregon University, Ashland, U.S.A. 2018)
  • The Influence of Process Modification on Novices' Creativity in Drawing -with a focus on the preconceived perspective-
    (Creativity Conference at Southern Oregon University, Ashland, U.S.A. 2018)
  • Constructing design guidelines for creation-focused contemporary dance educational program for non-dance majors.
    (Creativity Conference at Southern Oregon University, Ashland, U.S.A. 2018)
  • Formation of an art concept: How is the interaction of perception and action utilized by a contemporary artist in concept formation?
    (Creativity Conference at Southern Oregon University, Ashland, U.S.A. 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1989 - 1994 カーネギーメロン大学 心理学科
学位 (1件):
  • Ph.D. (Carnegie Mellon University)
経歴 (7件):
  • 2008/03 - 現在 東京大学 教育学研究科 教授
  • 2007/04 - 2012/03 東京大学 大学院情報学環・学際情報学府 教授
  • 2005/10 - 2008/02 東京大学 教育学研究科 准教授
  • - 2005/09 名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教授
  • 2003/02 - 2005/03 名古屋大学 高等研究院 流動研究員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2017 - 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会 ヒューマンコミュニケーション賞
  • 2015 - 認知科学会 奨励論文賞
  • 2014 - 心理学会 学術大会特別優秀発表賞
  • 2014 - 認知科学会 論文賞
  • 2011 - 認知科学会 論文賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る