研究者
J-GLOBAL ID:201801002806479390   更新日: 2022年04月12日

内山 真莉子

ウチヤマ マリコ | Uchiyama Mariko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (4件): 言語哲学 ,  スコラ哲学 ,  トマス・アクィナス ,  哲学
論文 (5件):
  • 内山 真莉子. キリストとソクラテスは一義的に「人間」と言われるか. 中世哲学研究. 2021. 40. 20-39
  • 内山 真莉子. 類概念の名称は類比的に用いられ得るのか:トマス・アクィナスにおける「物体」という名称に関する考察. 哲学(日本哲学会). 2021. 2021. 72. 91-102
  • 内山 真莉子. トマス・アクィナスにおけるアナロギアと比喩. 中世思想研究. 2018. 60. 21-34
  • 内山 真莉子. トマス・アクィナスにおける超越概念「ものres」と肯定的表現について. 中世哲学研究 = Kyodai studies in mediaeval philosophy : veritas. 2017. 36. 25-41
  • 内山 真莉子. トマス・アクィナスにおけるアナロギアの整合的理解の可能性について. 中世思想研究. 2016. 58. 47-67
MISC (5件):
  • 本間 裕之, 石田 隆太, 内山 真莉子, 小山田 圭一. ドゥンス・スコトゥス『アリストテレス「命題論」第1巻問題集』第1問題 試訳. 筑波哲学 = Journal for the philosophical moments in Tsukuba. 2017. 25. 39-47
  • スコトゥス ドゥンス, 小山田 圭一, 石田 隆太, 内山 真莉子, 本間 裕之. ドゥンス・スコトゥス『アリストテレス「命題論」第1巻問題集』第2問題 試訳. 筑波哲学. 2017. 25. 48-64
  • スコトゥス ドゥンス, 内山 真莉子, 石田 隆太, 小山田 圭一, 本間 裕之. ドゥンス・スコトゥス『アリストテレス「命題論」第1巻問題集』第3問題 試訳. 筑波哲学. 2017. 25. 65-71
  • スコトゥス ドゥンス, 本間 裕之, 石田 隆太, 内山 真莉子, 小山田 圭一. ドゥンス・スコトゥス『アリストテレス「命題論」第1巻問題集』第1問題 試訳. 筑波哲学. 2017. 25. 39-47
  • 内山 真莉子. トマス・アクィナスのアナロギア論に関する諸問題の分析. 筑波哲学. 2015. 23. 140-155
講演・口頭発表等 (8件):
  • トマス・アクィナスにおける類比と意図
    (桜美林哲学セミナー 2022)
  • トマス・アクィナスにおける類比と存在:どのようにキリストは「人間」と言われるか
    (哲学オンラインセミナー(ウィンター・レクチャー・シリーズ) 2022)
  • いかにして「物体」はアナロギア的に用いられるのか-トマス・アクィナスにおける名と概念と存在-
    (三田哲学会哲学・倫理学部門例会 2019)
  • トマス・アクィナスにおけるアナロギアと比喩
    (中世哲学会 2017)
  • 超越概念「もの res」と肯定的表現について -トマス・アクィナスにおける神名論の文脈から-
    (京大中世哲学研究会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 慶應義塾大学 哲学・倫理学専攻(博士課程)
  • 2013 - 2015 慶應義塾大学 哲学・倫理学専攻(修士課程)
  • 2004 - 2008 慶應義塾大学
学位 (2件):
  • 修士(哲学) (慶應義塾大学)
  • 博士(哲学) (慶應義塾大学)
経歴 (7件):
  • 2022/04 - 現在 東京女子大学 現代教養学部 人文学科 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 早稲田大学 文学部 非常勤講師
  • 2022/03 - 現在 國學院大學 文学部 兼任講師
  • 2021/09 - 現在 桜美林大学 リベラルアーツ学群 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 上智大学 文学部 哲学科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 2021/03 中世哲学会 会計幹事
所属学会 (3件):
三田哲学会 ,  中世哲学会 ,  日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る