研究者
J-GLOBAL ID:201801002916102330   更新日: 2021年10月06日

高柳 峻秀

タカヤナギ トシヒデ | TAKAYANAGI Toshihide
所属機関・部署:
研究キーワード (6件): 中華民国 ,  知日派 ,  教科書 ,  日本研究 ,  日中関係 ,  中国
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2021 近代中国における日本学--知日派集団の組織的日本研究・啓蒙活動に着目して
  • 2020 - 近現代中国の地域研究における日本 --1930-50年代の日本研究団体を中心に
  • 2019 - 2020 中華民国国民政府と日本研究
  • 2018 - 2019 中華民国国民政府期における知日派と日本研究団体
  • 2016 - 2019 戦間期の帝国教育会における中国関与と教育事業
全件表示
論文 (1件):
  • 高柳峻秀. 「満洲事変前後の「排日教育」問題と日本・満洲における日本人教育界」. 『史學雑誌』. 2018. 127. 8. 52-75
MISC (1件):
  • 高柳峻秀. 「書評:関智英著『対日協力者の政治構想 日中戦争とその前後』名古屋大学出版会」. 『中国研究月報』. 2020. 74. 10. 28-32
講演・口頭発表等 (13件):
  • 民国期中国知日派の「日本研究」と日本
    (「近現代東北アジア海域の人文ネットワークの交流と拡張」第4回次世代育成大学院フォーラム 2021)
  • 中国人は日本をどのようにみてきたのか?
    (早稲田大学 社会科学特講(近代日本の中国認識)B 2021)
  • 南京国民政府初期における上海日本研究社と陳彬龢
    (日本国際政治学会2019年度研究大会 2019)
  • 南京国民政府初期的日本研究热潮
    (2019 年“海洋史中的东亚国际关系”国际暑期学校 2019)
  • Japanese Anti-War Movements in Communist-Controlled China During the Second Sino-Japanese War
    (Forum on Japan and Japanese Diaspora Collections at Hoover Institution Library & Archives 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2016 - 現在 東京大学大学院 地域文化研究専攻 博士後期課程
  • 2014 - 2016 東京大学大学院 地域文化研究専攻 修士課程
  • 2010 - 2014 早稲田大学
  • 2013 - 2013 北京大学 普通進修生
学位 (2件):
  • 修士(学術) (東京大学)
  • 学士(法学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 帝京大学 外国語学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2021/03 津田塾大学 学芸学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 2019/03 Visiting Scholar, Sigur Center for Asian Studies, Elliott School of International Affairs, The George Washington University
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (1件):
  • 2014/03 - 早稲田大学 法学会優秀論文賞
所属学会 (4件):
史学会 ,  日本現代中国学会 ,  日本国際政治学会 ,  東アジア近代史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る