研究者
J-GLOBAL ID:201801003036401890   更新日: 2022年04月22日

岡田 悟

オカダサトシ | Okada Satoshi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 分子生物学 ,  細胞生物学 ,  ゲノム生物学 ,  システムゲノム科学
研究キーワード (6件): 分子生物学 ,  細胞生物学 ,  酵母遺伝学 ,  生細胞イメージング ,  ゲノム編集 ,  CRISPR/Cas systems
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 CRISPRとBiFCを用いて単一生細胞内でのヒストン修飾伝搬速度を計測する
  • 2018 - 2021 単一遺伝子座のエピジェネティック動態解析を指向した生細胞イメージング手法の開発
  • 2017 - 2019 染色体機能要素のリコーディングによる遺伝子ゲノム操作の革新
  • 2015 - 2017 老化関連因子のイメージングによる細胞分裂寿命リセット機構の解析
  • 2014 - 2017 CRISPRを利用したエピゲノムの読み出しと書き込み
全件表示
論文 (17件):
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • 遺伝学事典
    朝倉書店 2005 ISBN:4254171242
講演・口頭発表等 (20件):
  • 蛍光タンパク質に結合するタンパク質は生細胞内での蛍光タンパク質の褪色を遅延させる可能性がある
    (酵母研究若手の会 第7回研究会 2021)
  • 簡便に利用できる出芽酵母ゲノム編集向けプラスミドシリーズの構築
    (酵母遺伝学フォーラム 第53回研究報告会 2020)
  • 出芽酵母向けゲノム編集ツールについて
    (酵母研究若手の会 第6回研究会 2020)
  • A simple microscopic method to evaluate in vivo functionality of guide RNAs by imaging Rad52
    (第42回 日本分子生物学会年会 2019)
  • ごく少数のタンパク質分子近接イベントを生細胞内で可視化する手法の開発
    (酵母研究ルネッサンス令和元年 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2004 - 2009 東京大学 情報生命科学専攻 博士課程 (伊藤隆司 教授)
  • 2002 - 2004 東京大学 先端生命科学専攻 修士課程 (河野重行 教授)
  • 1998 - 2002 東京大学 生物学科 (東江昭夫 教授)
学位 (1件):
  • 博士(科学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2014/03 - 現在 九州大学 大学院 医学研究院 医化学分野 (伊藤隆司 教授) 助教
  • 2010/01 - 2014/03 ペンシルバニア大学 医学部 (Erfei Bi 教授) ポスドク
  • 2009/04 - 2009/12 東京大学 大学院 理学系研究科 生物化学専攻 (伊藤隆司 教授) 特任研究員
  • 2007/04 - 2009/03 東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 (伊藤隆司 教授) 特任研究員
委員歴 (2件):
  • 2019/09 - 2021/12 酵母研究若手の会 運営委員
  • 2019 - 2019 酵母研究ルネッサンス オーガナイザー
受賞 (2件):
  • 2017/12 - 九州大学 若手研究者国際学会派遣支援
  • 2013/12 - 第36回日本分子生物学会年会 Travel Grants for Early Career Researchers in Overseas
所属学会 (5件):
酵母遺伝学フォーラム ,  日本エピジェネティクス研究会 ,  The American Society for Cell Biology ,  日本分子生物学会 ,  日本ゲノム編集学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る