研究者
J-GLOBAL ID:201801003039649877   更新日: 2020年09月01日

伊良皆 拓

イラミナ ヒラク | Iramina Hiraku
所属機関・部署:
職名: 特定助教・医学物理士
ホームページURL (1件): http://medicalphysics.hs.med.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 放射線科学 ,  量子ビーム科学 ,  放射線科学
研究キーワード (4件): 放射線治療 ,  マルチエナジー撮像法 ,  がん ,  医学物理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 難治がんの放射線治療成績向上に向けた新規画像撮像法の開発
  • 2019 - 2020 治療用X線照射中に得た二次元透視画像および三次元CBCT画像におけるマーカの描出能向上に関する研究
  • 2016 - 2018 放射線治療の高精度化に向けた革新的デュアルソースコーンビームCTの開発
論文 (17件):
  • Hiraku Iramina, Mitsuhiro Nakamura, Takashi Mizowaki. Direct measurement and correction of both megavoltage and kilovoltage scattered x-rays for orthogonal kilovoltage imaging subsystems with dual flat panel detectors. Journal of applied clinical medical physics. 2020
  • Hideaki Hirashima, Tomohiro Ono, Mitsuhiro Nakamura, Yuki Miyabe, Nobutaka Mukumoto, Hiraku Iramina, Takashi Mizowaki. Improvement of prediction and classification performance for gamma passing rate by using plan complexity and dosiomics features. Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology. 2020
  • Mitsue Kawamura, Michio Yoshimura, Mitsuhiro Nakamura, Yoshitomo Ishihara, Nobutaka Mukumoto, Hideaki Hirashima, Hiraku Iramina, Masahiro Hiraoka, Takashi Mizowaki. Radiotherapy planning techniques to reduce lung irradiation in head and neck cancer patients with mediastinal involvement. Radiological physics and technology. 2020. 13. 2. 128-135
  • Tomohiro Ono, Takamasa Mitsuyoshi, Takashi Shintani, Yusuke Tsuruta, Hiraku Iramina, Hideaki Hirashima, Yuki Miyabe, Mitsuhiro Nakamura, Yukinori Matsuo, Takashi Mizowaki. Independent calculation-based verification of volumetric-modulated arc therapy-stereotactic body radiotherapy plans for lung cancer. Journal of applied clinical medical physics. 2020
  • Mitsuhiro Nakamura, Megumi Nakao, Hideaki Hirashima, Hiraku Iramina, Takashi Mizowaki. Performance evaluation of a newly developed three-dimensional model-based global-to-local registration in prostate cancer. Journal of radiation research. 2019. 60. 5. 595-602
もっと見る
MISC (2件):
  • H. Iramina, M. Nakamura, Y. Iizuka, T. Mitsuyoshi, Y. Matsuo, T. Mizowaki, M. Hiraoka, I. Kanno. Accuracy of Target Motion Trajectory in 4-Dimensional Cone Beam Computed Tomography for Lung Cancer Patients. INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS. 2016. 96. 2. E621-E621
  • 中村 光宏, 伊良皆 拓, 高宮 大義, 小野 智博, 秋元 麻未, 椋本 宜学, 石原 佳知, 宇都宮 悟, 椎木 健裕, 宮部 結城, et al. 強度変調放射線治療における線量検証の標準化に向けた調査研究. 医学物理. 2015. 34. 4. 208-218
講演・口頭発表等 (3件):
  • キロボルトX線による放射線治療の高精度化
    (沖縄医学物理勉強会 放射線治療における品質管理 2019)
  • 京都大学における呼吸性移動対策の臨床と研究
    (2019)
  • 放射線治療におけるキロボルトX線を 用いた腫瘍位置検出技術の開発
    (第51回日本保健物理学会 2018)
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 京都大学大学院 原子核工学専攻
  • 2013 - 2015 京都大学大学院 原子核工学専攻
  • 2009 - 2013 東京理科大学 物理学科
学位 (1件):
  • 工学 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 京都大学医学部附属病院 放射線治療科 特定助教・医学物理士
  • 2017/04 - 現在 市立長浜病院 放射線治療科 非常勤医学物理士
  • 2017/04 - 2019/03 三菱京都病院 放射線治療科 非常勤医学物理士
委員歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 応用物理学会放射線分科会 幹事
  • 2019/10 - 現在 放射線治療人工知能研究会 顧問
  • 2018/04 - 現在 日本医学物理学会 代議員
受賞 (8件):
  • 2020/06 - 日本医学物理学会 日本医学物理学会 第119回日本医学物理学会学術大会 大会長賞(Silver)
  • 2018/04 - 日本医学物理学会 第115回医学物理学会学術大会 英語プレゼンテーション賞
  • 2018/04 - 日本医学物理学会 第115回日本医学物理学会学術大会 大会長賞
  • 2017/09 - 日本医学物理学会 第114回日本医学物理学会学術大会 大会長賞
  • 2016/08 - 応用物理学会 第28回放射線夏の学校 優秀研究賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本放射線腫瘍学会 ,  応用物理学会 ,  日本医学物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る