研究者
J-GLOBAL ID:201801003045700930   更新日: 2020年10月28日

冬月 律

フユツキ リツ | RITSU FUYUTSUKI
研究分野 (1件): 宗教学
研究キーワード (4件): 中国少数民族の研究 ,  過疎地域・限界集落の調査研究 ,  社会変動と宗教 ,  宗教学・宗教社会学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 人口減少社会における「不活動・準不活動神社」の実態と地域文化に与える影響
  • 2017 - 2021 伝統宗教の「次世代教化システム」の継承と創造による地域社会の活性化
  • 2016 - 2019 過疎地域における神社神道の変容に関する宗教社会学的調査研究
  • 2015 - 2018 人口減少社会日本における宗教とウェルビーイングの地域研究
  • 2011 - 2013 過疎地域の宗教ネットワークと老年期宗教指導者に関する宗教社会学的研究
論文 (15件):
  • 冬月 律. 過疎地神社の現況と氏子意識 : 高知県旧窪川町の神社と氏子の調査. 國學院大學研究開発推進センター研究紀要. 2019. 13. 169-201
  • 冬月 律. 神道と過疎化に関する研究史 : 広義としての社会変動の枠組みから. モラロジー研究 : 倫理道徳研究フォーラム = Studies in moralogy : the forum for ethical and moral studies. 2017. 79. 29-50
  • 冬月 律. 中国少数民族の暮らしと文化 : 「ハニ医術」継承者とのインタビューを中心に. 中日文化研究. 2017. 5. 15-40
  • 冬月 律. 皇室における利他的実践 : 日本統治時代の朝鮮における災害救恤金・下賜金を事例に (特集 利他性を考える). モラロジー研究 : 倫理道徳研究フォーラム = Studies in moralogy : the forum for ethical and moral studies. 2016. 78. 103-122
  • 冬月 律. 過疎地域の神社神道の現状と課題 : 高知県の過疎集落神社を事例に (特集 現代日本社会と宗教). 國學院雜誌 = The Journal of Kokugakuin University. 2015. 116. 11. 55-68
もっと見る
MISC (15件):
  • 冬月 律. 過疎地域の神社神道 : 神社と氏子に関する意識調査から (第71回学術大会紀要号). 神道宗教 = Journal of Shintō studies. 2018. 252. 128-131
  • 冬月 律. 過疎地域における神社の現況とその類型化の試み : 高知県旧窪川町をモデルにして (第70回学術大会紀要号). 神道宗教 = Journal of Shintō studies. 2017. 248. 120-122
  • 冬月 律, Fuyutsuki Ritsu, フユツキ リツ. 櫻井義秀・川又俊則編『人口減少社会と寺院ーソーシャル・キャピタルの視座から』(法蔵館、2016 年)書評会報告 : 評者のコメントと論点、若干のリプライを中心に. 宗教と社会貢献. 2017. 7. 2. 31-37
  • 冬月 律. 過疎地域における氏神信仰の実態とその継承 : 高知県下の一事例(第四部会,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要). 宗教研究. 2016. 89. 0. 211-212
  • 冬月 律. 櫻井義秀・濱田陽編著『叢書宗教とソーシャル・キャピタル 1 アジアの宗教とソーシャル・キャピタル』. 宗教と社会. 2014. 20. 0. 169-169
もっと見る
書籍 (4件):
  • 過疎地神社の研究 : 人口減少社会と神社神道
    北海道大学出版会 2019 ISBN:9784832968530
  • 宗教とウェルビーイング : しあわせの宗教社会学
    北海道大学出版会 2019 ISBN:9784832968509
  • 人口減少社会と寺院 : ソーシャル・キャピタルの視座から
    法藏館 2016 ISBN:9784831857026
  • 神道はどこへいくか
    ぺりかん社 2010 ISBN:9784831512765
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る