研究者
J-GLOBAL ID:201801003088128947   更新日: 2024年06月07日

若葉 京良

WAKABA Kyohsuke
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://www.jumonji-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 栄養学、健康科学
研究キーワード (6件): サルコペニア ,  食習慣改善 ,  運動習慣 ,  身体活動 ,  筋力運動 ,  肥満
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2024 - 2026 中年者の睡眠を改善する在宅運動プログラムの開発:睡眠時間・質・満足度に着目して
  • 2024 - 2025 睡眠状況の改善に寄与する身体活動および座位行動パターンの検討
  • 2020 - 2021 スマートエクササイズプログラムは若年女性の身体活動量を増加させるか
論文 (21件):
  • 片山靖富, 若葉京良. 東京2020オリンピックは,大学生のスポーツへの関心や実践状況の向上に貢献したか?. 教育医学. 2024. 69. 3. 252-260
  • Kyohsuke Wakaba, Yosuke Osuka, Narumi Kojima, Hiroyuki Sasai. Predictive Capability of 5 Sarcopenia Diagnostic Criteria for Fall Incidents in Older Japanese Women: The Otassha Study. J Am Med Dir Assoc. 2023. 24. 10. 1549-1554
  • Yutong Shi, Kyohsuke Wakaba, Kosuke Kiyohara, Fumi Hayashi, Kazuyo Tsushita, Yoshio Nakata. Effectiveness and Components of Web-Based Interventions on Weight Changes in Adults Who Were Overweight and Obese: A Systematic Review with Meta-Analyses. Nutrients. 2022. 15. 1
  • Osuka Y, Kojima N, Nishihara K, Sasai H, Wakaba K, Tanaka K, Kim H. β-hydroxy-β-methylbutyrate supplementation may not enhance additional effects of exercise on muscle quality in older women. Med Sci Sports Exerc. 2021. 54. 4. 543-550
  • Osuka Y, Kojima N, Sasai H, Wakaba K, Miyauchi D, Tanaka K, Kim H. Effects of exercise and/or β-hydroxy-β-methylbutyrate supplementation on muscle mass, muscle strength, and physical performance in older women with low muscle mass: A randomized, double-blind, placebo-controlled trial. Am J Clin Nutr. 2021. nqab176
もっと見る
MISC (13件):
書籍 (1件):
  • 健幸華齢のためのスマートライフ
    株式会社サンライフ企画 2019
講演・口頭発表等 (34件):
  • 大学ハンドボール選手を対象とした身体能力・形態特性に関する研究
    (日本ハンドボール学会第12回大会 2024)
  • 日本人女子大学生の運動習慣に関係する要因:決定木分析による探索的検討
    (第25回日本健康支援学会年次学術大会 2024)
  • 東京2020オリンピックはスポーツ・運動に興味・関心が無い者にスポーツ・運動に対する興味関心を持たせ、運動の実践に寄与したか
    (第72回日本体育・スポーツ・健康学会大会 2022)
  • Webを活用した運動介入プログラムの効果-若年女性におけるパイロット研究-
    (第23回日本健康支援学会年次学術大会・第9回日本介護予防・健康づくり学会大会・ 京都滋賀体育学会第151回大会 2022)
  • 壮年期就労者を対象とした生活習慣病予防のための動機付け支援の技術開発に関する研究
    (第23回日本健康支援学会年次学術大会・第9回日本介護予防・健康づくり学会大会・ 京都滋賀体育学会第151回大会 2022)
もっと見る
Works (1件):
  • 授業で使える体育実技動画集-卓球-
    2022 - 現在
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 筑波大学大学院 人間総合科学研究科3年制博士課程 スポーツ医学専攻
  • 2013 - 2015 皇學館大学大学院 教育学研究科修士課程 教育学専攻
  • 2008 - 2012 皇學館大学 教育学部 教育学科
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (皇學館大学)
  • 博士(スポーツ医学) (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2022/04 - 現在 白百合女子大学 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 十文字学園女子大学 人間生活学部 健康栄養学科 専任講師
  • 2020/04 - 2024/03 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 協力研究員
  • 2018/07 - 2019/03 公益財団法人 明治安田厚生事業団 体力医学研究所 研究助手
  • 2018/04 - 2019/03 筑波大学 体育系 研究員
委員歴 (2件):
  • 2019/06 - 現在 日本体育・スポーツ・健康学会(旧:日本体育学会) 若手研究者委員会 委員
  • 2024/04 - 2025/03 第26回日本健康支援学会年次学術大会 実行委員
受賞 (2件):
  • 2021/03 - 日本健康支援学会 第7回優秀論文賞 行動変容技法を活用した介入が日本人男性の身体活動量に及ぼす効果
  • 2018/03 - 日本健康支援学会 第19回日本健康支援学会年次学術大会 優秀賞 行動変容理論を活用した低頻度開催型運動プログラムの長期的効果
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る