研究者
J-GLOBAL ID:201801003183730301   更新日: 2021年04月20日

阿部 充

アベ ミツル | ABE Mitsuru
研究分野 (1件): 高分子材料
研究キーワード (5件): 誘導体化 ,  有機化学 ,  セルロース ,  イオン液体 ,  木材
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2018 セルロース誘導体化から見るセルロース-イオン液体間の相互作用解析
  • 2015 - 2018 デザインされたイオン液体を用いる多糖類の新規設計
  • 2011 - 2014 セルロースバイオマスの効率的エ ネルギー変換に貢献するイオン 液体の設計
論文 (14件):
もっと見る
MISC (3件):
  • 阿部 充. 留学体験記. イオン液体サーキュラー. 2017. 9. 15-18
  • 杉村和紀, 阿部充, 清水吉彦. セルロース学会関西支部 若手セミナー2015 in 京都・滋賀、セルロースと感性. Cellulose Communications. 2015. 22. 4. 202-206
  • 大野弘幸, 阿部充. 東京農工大学 セルロース効率抽出 植物に特殊水溶液 加熱工程など省く. 日経産業新聞[日経テレコン21]、朝刊、9面. 2012
書籍 (3件):
  • Production of Biofuels and Chemicals with Ionic Liquids
    Springer Netherlands 2014
  • イオン液体研究会サーキュラー No.1
    イオン液体研究会 2013
  • 化学と工業 vol.63 No.11
    日本化学会 2010
講演・口頭発表等 (22件):
  • Esterification of Solid Wood for Plastic Forming Process
    (2018 Joint Convention SWST & JWRS 2018)
  • テトラアルキルホスホニウム水酸化物水溶液中でのセルロースの迅速エーテル化
    (第68回日本木材学会大会 2018)
  • Ester and ether derivatization of cellulose using ionic liquids and related solvent systems
    (The 4th International Cellulose Conference (ICC2017) 2017)
  • テトラブチルホスホニウム水酸化物水溶液中でのセルロースの迅速ベンジル化反応
    (セルロース学会第24回年次大会 2017)
  • Rapid Benzylation of Cellulose in Tetra-n-butylphosphonium Hydroxide Aqueous Solution at Room Temperature
    (第66回高分子年会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 国立大学法人 東京農工大学 生命工学専攻 博士後期課程
  • 2009 - 2011 国立大学法人 東京農工大学 生命工学専攻 博士前期課程
  • 2005 - 2009 国立大学法人 東京農工大学 生命工学科
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 構造材料研究部門 循環材料グループ 研究員
  • 2015/04 - 2018/03 国立大学法人京都大学 大学院農学研究科森林科学専攻 学振特別研究員(PD)
  • 2014/04 - 2015/03 国立大学法人東京農工大学 工学研究院生命工学専攻 特任助教
  • 2011/04 - 2014/03 国立大学法人東京農工大学 工学研究院生命工学専攻 学振特別研究員(DC1)
  • フランス国立科学研究センター植物高分子研究所 Structure and properties of glycomaterials 訪問研究員
受賞 (5件):
  • 2015/10 - 第6回イオン液体討論会 優秀ポスター賞 「イオン液体の密度はセルロース溶解に影響を及ぼす因子であるか?」
  • 2014/03 - 国立大学法人東京農工大学 学生表彰(学術)
  • 2013/09 - 3rd EPNOE International Polysaccharide Conference (EPNOE 2013) Prize for Oral Presentation "Novel hydroxide solutions for cellulose dissolution at room temperature”
  • 2013/04 - 5th Congress on Ionic Liquids (COIL-V) Poster Award “Tetra-n-butylphosphonium Hydroxide Enables Extraction of Cellulose from Wet Biomass under Mild Condition”
  • 2012/12 - 第3回イオン液体討論会 優秀ポスター賞 「Tetra-n-butylphosphonium hydroxideを用いた前処理なしの植物バイオマスからの多糖類の非加熱抽出」
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る