研究者
J-GLOBAL ID:201801003279615716   更新日: 2020年09月10日

高田 直樹

タカタ ナオキ | Takata Naoki
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
ホームページURL (1件): https://www.researchgate.net/profile/Naoki_Takata
研究分野 (2件): 植物分子、生理科学 ,  木質科学
研究キーワード (7件): 木材組織 ,  細胞壁 ,  ポプラ ,  木質バイオマス ,  二次細胞壁 ,  細胞生物学 ,  樹木生理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 植物細胞壁S2層形成の制御メカニズム
  • 2019 - 2022 心材形成機構に迫る新規アプローチ:細胞死を制御する自己分解酵素の時空間動態の解明
  • 2019 - 2022 単一細胞転写誘導システムが切り拓く木部細胞の細胞壁形成機構の解明
論文 (22件):
  • Masanobu Yamamoto, Hirokazu Tomiyama, Akio Koyama, Hisato Okuizumi, Sarah Liu, Ruben Vanholme, Geert Goeminne, Yuta Hirai, Hu Shi, Nuoendagula Nuoendagula, et al. A century-old mystery unveiled: Sekizaisou is a natural lignin mutant. Plant physiology. 2020
  • Takata N, Awano T, Nakata MT, Sano Y, Sakamoto S, Mitsuda N, Taniguchi T. Populus NST/SND orthologs are key regulators of secondary cell wall formation in wood fibers, phloem fibers and xylem ray parenchyma cells. Tree physiology. 2019
  • Osako Y, Takata N, Nuoendagula, Ishikawa S, Umezawa T, Taniguchi T, Kajita S. Expression analysis of cellulose synthases that comprise the Type II complex in hybrid aspen. Plant biology (Stuttgart, Germany). 2018
  • Nuoendagula, Yukiko Tsuji, Naoki Takata, Shingo Sakamoto, Akiko Nakagawa-Izumi, Toru Taniguchi, John Ralph, Nobutaka Mitsuda, Shinya Kajita. Change in lignin structure, but not in lignin content, in transgenic poplar overexpressing the rice master regulator of secondary cell wall biosynthesis. Physiologia Plantarum. 2018. 163. 2. 170-182
  • Kieron D. Edwards, Naoki Takata, Mikael Johansson, Manuela Jurca, Ondřej Novák, Eva Hényková, Silvia Liverani, Iwanka Kozarewa, Miroslav Strnad, Andrew J. Millar, et al. Circadian clock components control daily growth activities by modulating cytokinin levels and cell division-associated gene expression in Populus trees. Plant Cell and Environment. 2018. 41. 6. 1468-1482
もっと見る
MISC (11件):
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (35件):
  • リグニンの分子構造が変化した自然突然変異体・赤材桑に関する研究
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2018)
  • ゲノム編集技術により見出された新たな木部繊維の存在
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2018)
  • リグニンの分子構造変化に伴う材色の変化
    (リグニン討論会講演集 2017)
  • ショットガンプロテオミクスを用いたドロノキ放射柔細胞の放射方向におけるタンパク質変動の解析
    (日本植物学会大会研究発表記録 2017)
  • ドロノキ放射柔細胞の細胞死に関連するプロテアーゼの遺伝子発現解析
    (日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 岩手大学 (博士課程)
  • 2003 - 2005 北海道大学 (修士課程)
  • 1999 - 2003 北海道大学 森林科学科
学位 (1件):
  • 農学 (岩手大学大学院連合農学研究科)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 森林総合研究所 森林バイオ研究センター 主任研究員
  • 2011/01 - 2014/03 森林総合研究所 森林バイオ研究センター 任期付研究員
  • 2009/04 - 2010/12 ウメオ大学 ウメオ植物科学研究所 ポスドク研究員
  • 2005/04 - 2005/12 日本製紙株式会社
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る