研究者
J-GLOBAL ID:201801003283798353   更新日: 2021年03月31日

渡辺 孝康

ワタナベ タカヤス | Takayasu Watanabe
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 口腔再生医学、歯科医用工学 ,  保存治療系歯学 ,  常態系口腔科学
研究キーワード (4件): 口腔細菌 ,  歯周病 ,  細菌叢 ,  ゲノム
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 顎骨骨髄炎の慢性化に関わる細菌病原因子の同定
  • 2020 - 2023 歯周病進行の契機となる細菌ネットワークの病原性とその形成機序の解明
  • 2020 - 2023 短鎖連続塩基配列に基づく細菌ゲノム・菌叢解析と機械学習による口臭予測への応用
  • 2020 - 2023 インプラント周囲炎の発症の起因となる細菌叢活動プロファイルの解明
  • 2018 - 2022 口腔インプラントの脱落要因を探る:インプラント周囲細菌叢の時空間的解析
全件表示
論文 (27件):
  • Takeshita N, Watanabe T, Ishida-Kuroki K, Sekizaki T. Transition of microbiota in chicken cecal droppings from commercial broiler farms. BMC Vet Res. 2021. 17. 1. 10
  • Komatsu K, Shiba T, Takeuchi Y, Watanabe T, Koyanagi T, Nemoto T, Shimogishi M, Shibasaki M, Katagiri S, Kasugai S, et al. Discriminating microbial community structure between peri-implantitis and periodontitis with integrated metagenomic, metatranscriptomic, and network analysis. Front Cell Infect Microbiol. 2020. 10. 596490
  • Fujiwara-Takahashi K, Watanabe T, Shimogishi M, Shibasaki M, Umeda M, Izumi Y, Nakagawa I. Phylogenetic diversity in fim and mfa gene clusters between Porphyromonas gingivalis and Porphyromonas gulae, as a potential cause of host specificity. J Oral Microbiol. 2020. 12. 1. 1775333-1775333
  • Murase K, Watanabe T, Arai S, Kim H, Tohya M, Ishida-Kuroki K, Võ TH, Nguyễn TPB, Nakagawa I, Osawa R, et al. Characterization of pig saliva as the major natural habitat of Streptococcus suis by analyzing oral, fecal, vaginal, and environmental microbiota. PLoS One. 2019. 14. 4. e0215983
  • Funahashi K, Shiba T, Watanabe T, Muramoto K, Takeuchi Y, Ogawa T, Izumi Y, Sekizaki T, Nakagawa I, Moriyama K. Functional dysbiosis within dental plaque microbiota in cleft lip and palate patients. Prog Orthod. 2019. 20. 11
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (1件):
  • Risk Factors for Peri-implant Diseases
    2020
講演・口頭発表等 (109件):
  • Omics analysis defines differences in microbial community structure between peri-implantitis and periodontitis
    (第68回国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会 2020)
  • Non-surgical treatment and microbiome of periodontitis and peri-implantitis: seven-year follow-up
    (106th Annual Meeting of the American Academy of Periodontology in collaboration with the Japanese Society of Periodontology, and the Japanese Academy of Clinical Periodontology 2020)
  • メタトランスクリプトーム解析を用いた歯周疾患ステージにおける細菌種間のネットワーク構造と機能組成の比較
    (第152回日本歯科保存学会学術大会(春季) 2020)
  • 5塩基連続配列出現頻度に基づくバクテリアゲノム系統判別器
    (第93回日本細菌学会総会 2020)
  • デンタルインプラントの口腔内露出後に生じる周囲細菌叢の経時変化
    (第93回日本細菌学会総会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2013 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 博士課程
  • 2002 - 2008 東京医科歯科大学 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (東京医科歯科大学)
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 非常勤講師
  • 2018/04 - 現在 日本大学 歯学部 基礎自然科学分野(化学) 助教
  • 2015/06 - 2018/03 東京大学 大学院農学生命科学研究科 食品病原微生物研究室 特任助教
  • 2014/04 - 2015/06 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野 日本学術振興会特別研究員PD
  • 2012/04 - 2014/03 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 細菌感染制御学分野 日本学術振興会特別研究員DC2
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2018 - 2020 東京大学大学院農学生命科学総合研究科 JRA畜産振興事業推進委員
受賞 (5件):
  • 2019/11 - 日本歯科保存学会2019年度春季学術大会 優秀ポスター賞
  • 2014/03 - 第87回日本細菌学会総会 優秀発表賞
  • 2013/03 - 小林育英会奨学金 (東京医科歯科大学大学院博士課程在学者より選抜)
  • 2012/03 - 第85回日本細菌学会総会 優秀ポスター賞
  • 2006 - 小林育英会奨学金 (東京医科歯科大学歯学部歯学科研究実習発表優秀賞として)
所属学会 (4件):
日本歯科医学教育学会 ,  歯科基礎医学会 ,  日本細菌学会 ,  日本歯科保存学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る