研究者
J-GLOBAL ID:201801003306337774   更新日: 2021年07月30日

川越 吉晃

カワゴエ ヨシアキ | KAWAGOE Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 複合材料、界面 ,  熱工学 ,  流体工学
研究キーワード (7件): 複合材料 ,  高分子材料 ,  マイクロ流体 ,  DSMC法 ,  希薄気体力学 ,  分子動力学 ,  熱流体工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 母材樹脂のメゾ構造を考慮したCFRPの変形・破壊マルチスケールモデリング
  • 2016 - 2018 多孔質体内の気体輸送特性のマルチスケールにわたる一般的理論の構築
論文 (18件):
  • Yoshiaki Kawagoe, Gota Kikugawa, Keiichi Shirasu, Tomonaga Okabe. Thermoset resin curing simulation using quantum-chemical reaction path calculation and dissipative particle dynamics. Soft Matter. 2021. 17. 28. 6707-6717
  • Nobuyuki Odagiri, Keiichi Shirasu, Yoshiaki Kawagoe, Tomonaga Okabe. Cure Path Dependency in Crosslinked Structure of DGEBA / DICY / DCMU Thermosetting Resin. Materials System. 2021. 38. 21-30
  • Nobuyuki Odagiri, Keiichi Shirasu, Yoshiaki Kawagoe, Gota Kikugawa, Yutaka Oya, Naoki Kishimoto, Fumio S. Ohuchi, Tomonaga Okabe. Amine/epoxy stoichiometric ratio dependence of crosslinked structure and ductility in amine-cured epoxy thermosetting resins. Journal of Applied Polymer Science. 2021. 138. 23. 50542
  • Yuting Guo, Donatas Surblys, Hiroki Matsubara, Yoshiaki Kawagoe, Taku Ohara. Molecular Dynamics Study on the Effect of Long-Chain Surfactant Adsorption on Interfacial Heat Transfer between a Polymer Liquid and Silica Surface. The Journal of Physical Chemistry C. 2020. 124. 50. 27558-27570
  • Yoshiaki Kawagoe, Donatas Surblys, Hiroki Matsubara, Gota Kikugawa, Taku Ohara. Cross-Plane and In-Plane Heat Conductions in Layer-by-Layer Membrane: Molecular Dynamics Study. Langmuir. 2020. 36. 23. 6482-6493
もっと見る
MISC (1件):
  • 米村茂, 川越吉晃, 竹野貴法, 三木寛之, 高木敏行. 部分研磨ダイヤモンド膜により誘起されるマイクロ・ナノ気体潤滑. 油空圧技術. 2020
講演・口頭発表等 (44件):
  • マルチスケールモデリングを用いたCFRP構造部材の成形時残留変形予測
    (第12回 日本複合材料会議 2021)
  • 量子化学反応経路計算と散逸粒子動力学法を用いた熱硬化性樹脂の架橋形成モデリング
    (第12回 日本複合材料会議 2021)
  • 航空機用難燃性エポキシ樹脂における熱機械特性ならびに熱劣化特性に関する分子動力学シミュレーション
    (第12回 日本複合材料会議 2021)
  • 交互累積膜内の面内および面垂直方向熱輸送に関する分子動力学解析
    (第57回 日本伝熱シンポジウム 2020)
  • Molecular dynamics investigation of the effect of surfactant adsorption on reducing contact thermal resistance between two solid surfaces
    (第57回 日本伝熱シンポジウム 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 東北大学大学院 工学研究科ナノメカニクス専攻
  • 2013 - 2015 東北大学大学院 工学研究科ナノメカニクス専攻
  • 2009 - 2013 東北大学 機械知能・航空工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 東北大学大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 航空システム講座 材料・構造スマートシステム学分野 助教
  • 2018/04 - 2020/03 東北大学 流体科学研究所 特任助教
  • 2016/04 - 2018/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
受賞 (1件):
  • 2015/03 - 日本機械学会 三浦賞
所属学会 (4件):
日本機械学会 ,  日本航空宇宙学会 ,  日本複合材料学会 ,  日本伝熱学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る