研究者
J-GLOBAL ID:201801003564747944   更新日: 2022年06月01日

藤山 あやか

Toyama Ayaka
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (3件): ピアノ ,  幼児教育 ,  音楽教育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2021 多文化共生社会の実現に向けた器楽教育に関する日独比較研究
  • 2018 - 2019 教員養成における実践的音楽教育活動の具現化に向けた取り組み
論文 (11件):
  • 藤山あやか. 「コミュニティミュージック」の概念と類型化 -英国・ドイツ・日本の実践例を踏まえて-. 地域文化教育学会論叢. 2022. 9, 10併号
  • 藤山あやか. 「コミュニティミュージック」の理論的概要 -リー・ヒギンズ著「コミュニティミュージック」(解題)から-. 滋賀文教短期大学研究紀要. 2022. 24
  • 藤山あやか. 保育者養成校における音楽表現方法の発展的展開 〜ドラムジカの実践による検証〜. 滋賀文教短期大学子ども学科研究論集. 2021. 1
  • 藤山あやか. 「コミュニティミュージック」の理論と実践 : 滋賀県における国際交流事業の事例を踏まえて. 滋賀文教短期大学紀要. 2021. 23. 25-33
  • 藤山あやか. ドイツの音楽教育における多文化共生に向けた取組み -ハンブルク州 Jedem Kind ein Instrument プロジェクトの事例から-. 滋賀文教短期大学紀要. 2020. 22. 29-38
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 0歳児から5歳児のあそび歌選曲 -出版に向けての検討-
    (全国大学音楽教育学会令和3年度中・四国地区研究会 2021)
  • 我が国における多文化共生を目指す音楽活動の現状と課題 ~「コミュニティミュージック」の概念に基づく教育実践に向けて〜
    (全国大学音楽教育学会令和3年度中・四国地区研究会 2021)
  • 「コミュニティミュージック」の理論的視点 -我が国の学校と地域を結ぶ教育プログラムの開発に向けて-
    (全国大学音楽教育学会第36回全国大会 2021)
  • ドイツの音楽教育における多文化共生に向けた取り組み -ハンブルク州 JeKi プロジェクトの事例から-
    (全国大学音楽教育学会令和元年度中・四国地区学会研究会 2019)
  • 既存のスタンダードなあそび歌分析 -乳幼児の発達に着目して-
    (全国大学音楽教育学会令和元年度中・四国地区学会研究会 2019)
もっと見る
Works (5件):
  • 碧いピアノのクラシックライブ
    2021 -
  • 国際親善交流音楽会
    Matthias Erben, Martijn dendievel, 市川克明, 伊藤千佳, 藤山あやか 2020 -
  • 京都交響楽団・弦楽メンバーによる演奏会「弦楽四重奏とピアノアンサンブル」
    藤山あやか 2020 -
  • 日独親善交流音楽会
    藤山あやか 2018 -
  • Woodwind quintet "Fianxhetto"
    藤山あやか 2018 -
学歴 (3件):
  • 2020 - 現在 東京学芸大学 芸術系教育講座
  • 2015 - 2017 愛媛大学 教育学研究科教科教育専攻音楽教育専修
  • 2011 - 2015 愛媛大学 芸術文化課程音楽文化コース
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (愛媛大学)
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 滋賀文教短期大学 子ども学科 講師
  • 2017/04 - 2018/03 滋賀文教短期大学 子ども学科 助教
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 長浜市文化芸術推進会議 委員
  • 2020/04 - 現在 全国大学音楽教育学会中・四国地区学会 役員
所属学会 (5件):
全国大学音楽教育学会 ,  日本乳幼児教育学会 ,  日本保育学会 ,  地域文化教育学会 ,  日本音楽教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る