研究者
J-GLOBAL ID:201801003601237668   更新日: 2021年04月26日

根本 みゆき

Nemoto Miyuki
所属機関・部署:
職名: 病院講師
研究分野 (1件): 栄養学、健康科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 行動特徴を用いた認知症プレクリニカル期スクリーニング手法の開発
  • 2017 - 2021 前頭側頭型認知症に対する運動療法の効果
  • 2014 - 2017 若年性認知症に対する運動療法の有効性に関する検討
  • 2012 - 2013 虚弱高齢者を抽出するためのスクリーニング指標の作成-身体機能と身体組成に基づいて
論文 (42件):
  • Miyuki Nemoto, Hiroyuki Sasai, Noriko Yabushita, Keito Tsuchiya, Kazushi Hotta, Yoshihiko Fujita, Taeho Kim, Takehiko Tsujimoto, Tetsuaki Arai, Kiyoji Tanaka. A Novel Exercise for Enhancing Visuospatial Ability in Older Adults with Frailty: Development, Feasibility, and Effectiveness. GERIATRICS. 2020. 5. 2
  • Yasunori Yamada, Kaoru Shinkawa, Akihiro Kosugi, Masatomo Kobayashi, Hironobu Takagi, Miyuki Nemoto, Kiyotaka Nemoto, Tetsuaki Arai. Predicting Future Accident Risks of Older Drivers by Speech Data from a Voice-Based Dialogue System: A Preliminary Result. Advances in Intelligent Systems and Computing. 2020. 131-137
  • Masatomo Kobayashi, Akihiro Kosugi, Hironobu Takagi, Miyuki Nemoto, Kiyotaka Nemoto, Tetsuaki Arai, Yasunori Yamada. Effects of Age-Related Cognitive Decline on Elderly User Interactions with Voice-Based Dialogue Systems. HUMAN-COMPUTER INTERACTION - INTERACT 2019, PT IV. 2019. 11749. 53-74
  • Aidan O Hall, Kaoru Shinkawa, Akihiro Kosugi, Toshiro Takase, Masatomo Kobayashi, Masafumi Nishimura, Miyuki Nemoto, Ryohei Watanabe, Eriko Tsukada, Miho Ota, et al. Using Tablet-Based Assessment to Characterize Speech for Individuals with Dementia and Mild Cognitive Impairment: Preliminary Results. AMIA Joint Summits on Translational Science proceedings. AMIA Joint Summits on Translational Science. 2019. 2019. 34-43
  • Tatsuya Ishikawa, Miyuki Nemoto, Kiyotaka Nemoto, Tomoko Takeuchi, Yuriko Numata, Ryohei Watanabe, Eriko Tsukada, Miho Ota, Shinji Higashi, Tetsuaki Arai, et al. Handwriting Features of Multiple Drawing Tests for Early Detection of Alzheimer's Disease: A Preliminary Result. Studies in health technology and informatics. 2019. 264. 168-172
もっと見る
MISC (20件):
  • 田中 喜代次, 根本 みゆき, 大月 直美, 小澤 多賀子, 吉村 隆喜. 【健康長寿社会における健康支援-アクティブシニアを目指して-】健康長寿社会における健康支援 アクティブシニアを目指して. 予防医学. 2019. 60. 35-40
  • 根本, みゆき, 新井, 哲明. 【フレイル高齢者への生活支援】 院内型フレイル対策 メンタルフレイルの視点から. 介護予防・健康づくり. 2018. 5. 2. 78-81
  • 田中 喜代次, 大月 直美, 根本 みゆき. 認知症のケア 予防効果・進行抑制効果が期待できるエクササイズ. 高齢者ケアリング学研究会誌. 2017. 8. Suppl. 16-17
  • 根本 みゆき, 田中 喜代次, 新井 哲明. 認知症に対する運動療法 (介護福祉・健康づくりの先端研究). 介護福祉・健康づくり. 2017. 4. 2. 139-142
  • 根本 みゆき, 田中 喜代次. サルコペニアの定義 (特集 介護予防とサルコペニア). 介護福祉・健康づくり. 2016. 3. 1. 5-10
もっと見る
書籍 (5件):
  • 心と体の健康・スポーツ
    大修館書店 2019 ISBN:9784469268560
  • よくわかるスポーツマネジメント
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:9784623080144
  • 身体活動・座位行動の科学 : 疫学・分子生物学から探る健康
    杏林書院 2016 ISBN:9784764411760
  • ダンスコミュニケーション : 認知症の人とつながる力
    クリエイツかもがわ 2014 ISBN:9784863421370
  • 健幸華齢のためのエクササイズ
    サンライフ企画 2013 ISBN:9784904011546
委員歴 (7件):
  • 2020/08 - 現在 日本体育学会 応用(領域横断)研究部会・健康福祉研究部会 委員
  • 2017/04 - 現在 日本健康支援学会 監事、評議員
  • 2014/11 - 現在 日本介護予防・健康づくり学会 幹事
  • 2021/04 - 2023/03 日本体育学会 体育学研究編集委員
  • 2021/04 - 2023/03 日本体育学会 学会賞選考委員会 委員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る