研究者
J-GLOBAL ID:201801003637058123   更新日: 2021年06月14日

富田 基裕

富 田基裕 | Tomita Motohiro
所属機関・部署:
職名: 次席研究員
研究分野 (1件): 電気電子材料工学
研究キーワード (11件): EBSP ,  フォノン ,  超解像 ,  電子線後方散乱パターン法 ,  ラマン分光法 ,  分子動力学法 ,  熱電変換 ,  熱伝導 ,  IV族混晶 ,  シリコン ,  半導体
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2022 Si/SiO2界面状態の制御による熱伝導率変調技術の開発
  • 2019 - 2022 プレーナ型スケーラブル熱電発電機構の実証と展開
  • 2015 - 2019 計算フォノニクスを駆使したオン・シリコン熱電デバイスの開発
  • 2015 - 2018 分子動力学法を用いた歪IV-IV族混晶半導体のPDP導出に関する研究
  • 2012 - 2015 超解像偏光ラマン分光法と有限要素解析を用いたSi結晶中の歪テンソル評価に関する研究
論文 (41件):
  • Masamichi Matsumoto, Ryohei Yamaguchi, Keisuke Shima, Masakazu Mukaida, Motohiro Tomita, Takanobu Watanabe, Takao Ishida, Tsuyohiko Fujigaya. Control of anisotropic conduction of carbon nanotube sheets and their use as planar-type thermoelectric conversion materials. Science and Technology of Advanced Materials. 2021. 22. 1. 272-279
  • Yosuke Shimura, Kako Iwamoto, Ryo Yokogawa, Motohiro Tomita, Hirokazu Tatsuoka, Hiroshi Uchiyama, Atsushi Ogura. Thermal conductivity and inelastic X-ray scattering measurements on SiGeSn polycrystalline alloy. Japanese Journal of Applied Physics. 2021. 60. SB. SBBF11-SBBF11
  • Md Mehdee Hasan Mahfuz, Motohiro Tomita, Shuhei Hirao, Kazuaki Katayama, Kaito Oda, Takashi Matsukawa, Takeo Matsuki, Takanobu Watanabe. Designing a bileg silicon-nanowire thermoelectric generator with cavity-free structure. Japanese Journal of Applied Physics. 2021. 60. SB. SBBF07-SBBF07
  • Ryohei Yamaguchi, Taiki Ishii, Masamichi Matsumoto, Angana Borah, Naoki Tanaka, Kaito Oda, Motohiro Tomita, Takanobu Watanabe, Tsuyohiko Fujigaya. Thermal deposition method for p-n patterning of carbon nanotube sheets for planar-type thermoelectric generator. Journal of Materials Chemistry A. 2021. 9. 20. 12188-12195
  • Katsuki Abe, Kaito Oda, Motohiro Tomita, Takeo Matsuki, Takashi Matsukawa, Takanobu Watanabe. 4-4 Effect of Unit-cell Arrangement on Performance of Multi-stage-planar Cavity-free Unileg Thermoelectric Generator Using Silicon Nanowires. 2020 International Conference on Simulation of Semiconductor Processes and Devices (SISPAD). 2020
もっと見る
MISC (2件):
書籍 (1件):
  • Advanced Aspects of Spectroscopy
    InTech 2012 ISBN:9789535107156
講演・口頭発表等 (168件):
  • Unidentified SiGe Phonon Mode: The effect of an atomic mass difference
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
  • プレーナ型Si熱電発電デバイスの金属導熱路構造が発電性能に与える影響
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
  • プレーナ型微小熱電発電モジュールのP/Nレグ幅による広がり抵抗の影響
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
  • ペルチェ効果とジュール発熱を含む等価回路モデルによる微小熱電変換デバイスの性能解析
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
  • 微小Si熱電発電デバイスにおけるペルチェ効果とジュール発熱の影響
    (第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2015 明治大学 電気工学専攻博士後期課程
  • 2010 - 2012 明治大学 電気工学専攻博士前期課程
  • 2006 - 2010 明治大学 電気電子工学科
  • 2003 - 2006 東京都立武蔵野北高校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (明治大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 早稲田大学 総合研究機構 次席研究員
  • 2019/04 - 2021/03 早稲田大学 重点領域研究機構 次席研究員
  • 2018/04 - 2019/03 早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 次席研究員
  • 2015/04 - 2018/03 日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会 特別研究員DC1
全件表示
所属学会 (1件):
応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る