研究者
J-GLOBAL ID:201801003804145203   更新日: 2021年01月15日

鎌田 耕平

Kamada Kohei
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/koheikamada13/
研究分野 (3件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (3件): 重力理論 ,  宇宙論 ,  素粒子論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2015 LHCの結果を踏まえた初期宇宙の物理の探究
  • 2008 - 2011 初期宇宙におけるバリオン数生成機構とその観測可能性に関する研究
論文 (49件):
  • Kohei Kamada, Fumio Uchida, Jun'ichi Yokoyama. Baryon isocurvature constraints on the primordial hypermagnetic fields. 2020
  • Valerie Domcke, Kohei Kamada, Kyohei Mukaida, Kai Schmitz, Masaki Yamada. Wash-In Leptogenesis. 2020
  • Minxi He, Ryusuke Jinno, Kohei Kamada, Alexei A. Starobinsky, Jun'ichi Yokoyama. Occurrence of Tachyonic Preheating in the Mixed Higgs-$R^2$ Model. 2020
  • Kohei Kamada, Jun'ya Kume, Yusuke Yamada. Renormalization in gravitational leptogenesis with pseudo-scalar-tensor coupling. 2020
  • Takumi Hayashi, Kohei Kamada, Naritaka Oshita, Jun'ichi Yokoyama. On catalyzed vacuum decay around a radiating black hole and the crisis of the electroweak vacuum. 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Cosmological Magnetic Fields
    (KAIST-KU-PNU Joint Workshop 2018)
  • Cosmological Magnetic Fields and their Impacts on Particle Physics
    (Workshop on Beyond Standard Model and the Early Universe 2017)
  • Intergalactic Magnetic Fields as the Origin of Baryon Asymmetry of the Universe
    (KICP Workshop "Theoretical Advances in Particle Cosmology" 2016)
経歴 (5件):
  • 2018/09 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科附属ビッグバン宇宙国際研究センター 助教
  • 2017/11 - 2018/08 Institute for Basic Science (IBS) Center for Theoretical Physics of the Universe (CTPU) Postdoctoral Fellow
  • 2015/10 - 2017/10 アリゾナ州立大学 Postdoctoral Research Scholar
  • 2013/10 - 2015/09 スイス連邦工科大学ローザンヌ校 日本学術振興会 海外特別研究員
  • 2011/09 - 2013/09 ドイツ電子シンクロトロン 理論部 Postdoctoral Fellow
受賞 (1件):
  • 2017/03 - 日本物理学会 第11回若手奨励賞 (宇宙線・宇宙物理領域) ヒッグスインフレーションの包括的研究
所属学会 (2件):
理論天文学宇宙物理学懇談会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る