研究者
J-GLOBAL ID:201801003923068250   更新日: 2020年01月08日

ダーリンプル 規子

Dalrymple Noriko
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2013 欧米における乳幼児精神保健専門家養成プログラムに関する調査・研究 その1-アメリカ・ミシガン州-
論文 (12件):
  • 発達障がいを持つ子どもの学童期の育ち. 教育実践研究. 2018. 3. 2. 187-196
  • 乳幼児の人間関係力に及ぼす保育者の関わりに関する一考察. 教育実践研究. 2018. 3. 2. 179-186
  • 幼児教育・保育者の質を保証するカリキュラムの開発を目指す実践-養成課程1年目に身につけるべき能力について考える-. 教育実践研究. 2017. 3. 1. 145-153
  • 幼児と保育者のかかわりの理解を深めるための指導に関する一考察-保育内容「人間関係」の課題の分析を通して-. 教育実践研究. 2017. 3. 1. 165-172
  • 保育内容研究「人間関係」の指導法に関する一考察. 中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教育実践研究. 2017. 2. 97-104
もっと見る
MISC (6件):
  • 渡辺久子先生のインタビューから-もう一つの大切な話・遊び-. 幼児の教育. 2012. 111. 3. 63-66
  • 子供とその家族の幸せを願い続けて-乳幼児精神保健の風-. 幼児の教育. 2008
  • 子どもの理解を深めるために-メラニークラインの著書を読んで-. 幼児の教育. 2004
  • 子どもの理解の視点を広げていくために-タビストッククリニック(ロンドン)のコース-. 幼児の教育. 2003
  • 身体を開くということ-6年間参加したワークショップの経験と日常生活の中での発見-. 幼児の教育. 2001
もっと見る
書籍 (4件):
  • 資料でわかる乳児の保育新時代 改訂5版
    2018
  • 子ども・子育て概論
    久美株式会社 2014
  • 赤ちゃんのこころを守る人の養成
    日本評論社 2012 ISBN:9784535140660
  • 五感で感じる遊びの価値を広げる保育者養成プログラム
    (有)ヤツウメ印刷 2012
講演・口頭発表等 (38件):
  • 保育園における内省的な事例検討の効果についての考察
    (日本乳幼児精神保健学会FOUR WINDS第21回全国学術集会旭川大会 2018)
  • 乳幼児を“一緒に”育てていくこと-保育者として考える
    (2018)
  • 乳児の発達に応じた保育内容-安心感と信頼感を基盤に-
    (岐阜県保育士等キャリアアップ研修 2018)
  • 乳幼児と養育者・保育者間の心のコミュニケーション
    (認可外保育事業従事者研修 2018)
  • 教えて!先生!乳幼児との接し方
    (美濃市乳幼児家庭教育学級 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2001 - 2005 Tavistock Clinic(in partnership with University of East London)
  • 1983 - 1987 お茶の水女子大学 児童学科
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 中部学院大学短期大学部 幼児教育学科 教授
  • 2013/04/01 - 2019/03/31 中部学院大学短期大学部 短期大学部 幼児教育学科 准教授
  • 2006/10/01 - 2013/03/31 中部学院大学短期大学部 短期大学部 幼児教育学科 専任講師
委員歴 (1件):
  • 2006/07 - 現在 NPO法人 子どもの心理療法支援会 専門会員
所属学会 (7件):
日本保育学会 ,  日本乳幼児精神保健学会(FOUR WINDS) ,  日本精神分析学会 ,  世界乳幼児精神保健学会(WAIMH) ,  日本子ども虐待防止学会 ,  世界乳幼児精神保健学会日本支部 ,  日本保育保健協議会(旧日本保育園保健協議会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る