研究者
J-GLOBAL ID:201801003954435137   更新日: 2020年05月22日

樋口 雄哉

HIGUCHI Yuya
所属機関・部署:
職名: 嘱託研究員
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
論文 (5件):
  • 樋口雄哉. エマニュエル・レヴィナスと言語の問題. 2017
  • 樋口 雄哉. レヴィナスにおける倫理的関係と「他」 : 「他の痕跡」(1963年)を中心に. 哲学論究. 2016. 30. 42-63
  • 樋口 雄哉. レヴィナスにおける倫理と公正. 倫理学研究. 2014. 44. 117-127
  • 樋口 雄哉, ヒグチ ユウヤ, Higuchi Yuya. レヴィナスにおける存在論の問題と他人への関係としての言葉の問題. 同志社哲学年報. 2012. 35. 41-57
  • 樋口 雄哉. 存在から言語ヘ : E・レヴィナス『全体性と無限』における言語論. 哲学論究. 2011. 25. 54-70
MISC (1件):
  • 樋口雄哉. 庭田茂吉『レヴィナスにおける身体の問題I--「ヒトラー主義哲学に関する若干の考察」から『時間と他者』まで--』書評. 倫理学研究. 2019. 49. 121-125
書籍 (1件):
  • 糧--政治的身体の哲学
    萌書房 2019
講演・口頭発表等 (7件):
  • Transdescendance wahlienne et Levinas
    (国際シンポジウム「個と普遍:エマニュエル・レヴィナスと極東の思考」 2019)
  • 「下降的超越」の概念について
    (Societas Philosophiae Doshisha 2019年度大会 2019)
  • L'expérience de la matérialité chez Levinas
    (国際シンポジウム「現代フランス思想の諸相」 2018)
  • レヴィナスにおける痕跡の概念について
    (Societas Philosophiae Doshisha 2015年度大会 2015)
  • レヴィナスにおける言語と意味
    (日本現象学会2014年度研究大会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(哲学) (同志社大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る