研究者
J-GLOBAL ID:201801004017529734   更新日: 2024年05月25日

西川 泰史

ニシカワ ヤスフミ | yasufumi nishikawa
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 病態系口腔科学
研究キーワード (4件): インプラント周囲炎 ,  歯周病 ,  口腔インプラント ,  糖尿病
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2023 - 2026 インプラント周囲炎の病態形成におけるS100蛋白とCandidalysinの影響に関する研究
  • 2022 - 2025 老齢性テストステロン低下とAGE上昇に着目した糖尿病関連歯周炎の治療戦略
  • 2022 - 糖尿病患者のインプラント周囲炎の病態形成におけるCandida albicansの影響に関する研究
  • 2019 - 2020 カルプロテクチン誘導性炎症関連因子の産生に及ぼす高グルコースの影響
  • 2018 - 糖尿病関連歯周炎の病態形成機序の解明 -高グルコース状態がカルプロテクチン誘導性炎症関連因子の産生に及ぼす影響について
全件表示
論文 (16件):
  • Yasufumi Nishikawa, Yoritoki Tomotake, Hiromichi Kawano, Koji Naruishi, Jun-ichi Kido, Yuka Hiroshima, Akikazu Murakami, Tetsuo Ichikawa, Hiromichi Yumoto. Effects of Candidalysin Derived from Candida albicans on the Expression of Pro-Inflammatory Mediators in Human Gingival Fibroblasts. International Journal of Molecular Sciences. 2023. 24. 4. 3256-3256
  • Rie Kido, Jun-Ichi Kido, Yasufumi Nishikawa, Eijiro Sakamoto, Yoritoki Tomotake, Hiromichi Yumoto. Diagnosis of inflammatory peri-implant diseases using an immunochromatographic assay for calprotectin in peri-implant crevicular fluid. International journal of implant dentistry. 2021. 7. 1. 106-106
  • Yuji Inagaki, Jun-Ichi Kido, Yasufumi Nishikawa, Rie Kido, Eijiro Sakamoto, Mika Bando, Koji Naruishi, Toshihiko Nagata, Hiromichi Yumoto. Gan-Lu-Yin (Kanroin), Traditional Chinese Herbal Extracts, Reduces Osteoclast Differentiation In Vitro and Prevents Alveolar Bone Resorption in Rat Experimental Periodontitis. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 3
  • 友竹偉則, 川野弘道, 西川泰史, 武川香織, 富永賢, 市川哲雄. 徳島大学病院口腔インプラントセンターにおける新来患者の臨床統計. Journal of Oral Health and Biosciences. 2021. 33. 2
  • Eijiro Sakamoto, Yuka Hiroshima, Jun-ichi Kido, Yasufumi Nishikawa, Koji Naruishi, Rie Kido, Hiromichi Yumoto. Various roles of calprotectin in periodontal disease and its possibility as a diagnostic marker for periodontal disease. Nihon Shishubyo Gakkai Kaishi (Journal of the Japanese Society of Periodontology). 2020. 62. 4. 193-199
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • 臼歯部咬合支持が喪失した広汎型慢性歯周炎患者に対して包括的歯周治療を行った1症例
    (第66回春季日本歯周病学会学術大会 2024)
  • 高グルコース培養したヒト歯肉線維芽細胞に Candidalysin誘導性ROSがもたらす影響について
    (四国歯学会第63回例会 2024)
  • 専門的口腔衛生管理によりインプラント周囲粘膜の 違和感が改善した1症例
    (四国歯学会第63回例会 2024)
  • 周術期口腔機能管理対象患者の口腔インプラントに対し適切に治療介入するための取り組み
    (第43回中国・四国支部学術大会 2023)
  • 高グルコース負荷がヒト歯肉線維芽細胞における Candidalysin誘導性炎症関連因子の産生に与える影響
    (第53回口腔インプラント学会学術大会 優秀研究発表 2023)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (徳島大学)
受賞 (3件):
  • 2022/09 - 日本口腔インプラント学会 優秀論文賞
  • 2021/12 - 公益社団法人日本口腔インプラント学会 優秀ポスター賞 固定性から可撤性へのインプラント上部構造の補綴的介入による心理的・機能的変化
  • 2016/05 - 徳島大学 口腔科学教育部研究奨励賞 カルプロテクチンがヒト歯肉線維芽細胞の炎症関連因子の発現に及ぼす 影響
所属学会 (4件):
四国歯学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本歯周病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る