研究者
J-GLOBAL ID:201801004081222405   更新日: 2021年06月02日

横尾 英孝

ヨコオ ヒデタカ | Yokoh Hidetaka
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (6件): ファカルティ・ディベロップメント ,  プロフェッショナリズム教育 ,  コーチング ,  医学教育 ,  肥満症 ,  糖尿病
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2024 英国大学と協働で開発するグローバル・地域包括ケアIPEプログラムの構築
  • 2019 - 2023 臨床実習中の学習者に自発的行動を促す新しい対面指導法の開発に関する研究
  • 2019 - 2023 専門職連携のための専門職連携によるFD実践のための基盤研究とプログラム開発
論文 (18件):
  • Hajime Kasai, Kiyoshi Shikino, Go Saito, Tomoko Tsukamoto, Yukiko Takahashi, Ayaka Kuriyama, Kazuhisa Tanaka, Misaki Onodera, Hidetaka Yokoh, Koichiro Tatusmi, et al. Alternative approaches for clinical clerkship during the COVID-19 pandemic: online simulated clinical practice for inpatients and outpatients-A mixed method. BMC Medical Education. 2021. 21. 1
  • Kenji Takeda, Hiraku Ono, Ko Ishikawa, Tomohiro Ohno, Jin Kumagai, Hidetoshi Ochiai, Ai Matumoto, Hidetaka Yokoh, Yoshiro Maezawa, Koutaro Yokote. Central administration of sodium-glucose cotransporter-2 inhibitors increases food intake involving adenosine monophosphate-activated protein kinase phosphorylation in the lateral hypothalamus in healthy rats. BMJ open diabetes research & care. 2021. 9. 1
  • Masaya Koshizaka, Ko Ishikawa, Ryoichi Ishibashi, Sho Takahashi, Kenichi Sakamoto, Hidetaka Yokoh, Yusuke Baba, Shintaro Ide, Kana Ide, Takahiro Ishikawa, et al. Comparison of Visceral Fat Reduction by Ipragliflozin and Metformin in Elderly Type 2 Diabetes Patients: Sub-Analysis of a Randomized-Controlled Study. Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders. 2020
  • Masaya Koshizaka, Ko Ishikawa, Ishibashi Ryoichi, Yoshiro Maezawa, Kenichi Sakamoto, Daigaku Uchida, Susumu Nakamura, Masaya Yamaga, Hidetaka Yokoh, Akina Kobayashi, et al. Effects of ipragliflozin versus metformin in combination with sitagliptin on bone and muscle in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus: Sub-analysis of a prospective, randomized, controlled study (PRIME-V study). Journal of diabetes investigation. 2020
  • 横尾英孝, 小野寺みさき, 高橋在也, 木村康彦, 稲川知子, 朝比奈真由美, 伊藤彰一. 臨床実習中止期間中のメディア演習推進のためのFaculty Development -ICT支援, カリキュラム例示, 個別相談-. 医学教育. 2020. 51. 3. 336-337
もっと見る
MISC (48件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • コーチングで病院が変わった 目に見えない道具で「医師の働き方改革」は進化する
    株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 2021
講演・口頭発表等 (23件):
  • IoTを活用した肥満症に対する多施設共同減量介入研究(SLIM-TARGET)の展開(合同シンポジウム4. IoT,AIを活用したメタボ・肥満症治療)
    (第41回日本肥満学会・第38回日本肥満症治療学会学術集会 2021)
  • 専門外来通院中の糖尿病患者における潜在的糖尿病性足潰瘍リスクの検討
    (第58回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2021)
  • 教育講座4. 実臨床に1歩踏み込んだコーチングの実践を目指して
    (第7回日本糖尿病医療学学会 2020)
  • 臨床実習中の学習者に自発的行動を促す新しい対面指導法の開発に関する研究(第1報)
    (第52回日本医学教育学会大会 2020)
  • 肥満症に対する多施設共同減量介入研究(SLIM-TARGET研究)の展開.シンポジウム4, 臨床研究への取り組み方.
    (第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会.学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 千葉大学大学院 先端生命科学専攻細胞治療内科学
  • 1999 - 2005 千葉大学 医学科
  • 1996 - 1998 開成高等学校
学位 (1件):
  • 医学博士 (千葉大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 千葉大学大学院医学研究院 医学教育学 講師
  • 2019/04 - 2020/03 千葉大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 助教
  • 2016/04 - 2019/03 千葉大学医学部附属病院 総合医療教育研修センター 特任助教
  • 2014/04 - 2016/03 総合病院国保旭中央病院 糖尿病代謝内科 医長
  • 2011/10 - 2014/03 千葉大学医学部附属病院 臨床試験部 特任研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2020/06 - 現在 公益社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構 OSCEの模擬患者・評価者養成及び評価のあり方に係る 調査・実証事業推進会議 関連委員会 資材・機材策定連携WG委員
  • 2020/06 - 現在 公益社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構 OSCEの模擬患者・評価者養成および評価のあり方に係る調査・実証事業推進会議評価のあり方小委員会委員
  • 2019/12 - 現在 日本糖尿病医療学学会 コーチング小委員会委員
  • 2017/07 - 現在 日本臨床コーチング研究会 幹事
所属学会 (9件):
日本看護科学学会 ,  日本糖尿病医療学学会 ,  日本肥満学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本臨床コーチング研究会 ,  日本医療マネジメント学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る