研究者
J-GLOBAL ID:201801004114985507   更新日: 2021年04月17日

竹森 啓子

タケモリ ケイコ | Keiko Takemori
所属機関・部署:
職名: 特任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 関西学院大学  大学院文学研究科 総合心理科学専攻   大学院研究員
研究分野 (2件): 教育心理学 ,  臨床心理学
研究キーワード (4件): メンタルヘルスリテラシー ,  援助要請 ,  認知行動療法 ,  臨床心理学
論文 (6件):
  • 上田 紗津貴, 竹森 啓子, 稲岡 優衣葉, 中山 明日花, 佐藤 寛. 日本の女子大学生に対する不協和理論に基づく摂食障害の予防的介入の前後比較試験. 関西学院大学心理科学実践. 2021. 2. 9-13
  • 竹森 啓子, 上田 紗津貴, 佐藤 寛. 教員用児童の精神疾患症状への対応尺度の開発. 関西学院大学心理科学実践. 2021. 2. 1-7
  • 竹森 啓子, 佐藤 寛. 教員のメンタルヘルスリテラシーと対応が児童の不登校行動に及ぼす影響 : 児童の抑うつ症状およびソーシャルサポートに着目して. 関西学院大学心理科学研究. 2021. 47. 7-13
  • 竹森啓子. 国内の教育領域におけるメンタルヘルスリテラシー教育の系統的レビュー. 関西学院大学人文論究. 2020. 69. 4. 147-167
  • 仲嶺実甫子, 竹森啓子, 佐藤 寛. セルフ・コンパッションが被援助志向性およびストレス反応に及ぼす影響. 関西大学心理学研究. 2018. 9. 13-19
もっと見る
MISC (9件):
  • 竹森 啓子, 岩崎 夏々, 鷲尾 祐香, 佐藤 寛. 教員のメンタルヘルスリテラシーおよび児童への対応が児童の抑うつに及ぼす影響. 第46回日本認知・行動療法学会大会発表論文集. 2020. 189-190
  • 加藤 志成, 竹森 啓子, 佐藤 寛. 教員の児童に関するメンタルヘルスリテラシーがバーンアウトに及ぼす影響. 第46回日本認知・行動療法学会大会発表論文集. 2020. 187-188
  • 大前 杏織, 山口 有貴子, 中野 麗羽, 金山 裕望, 竹森 啓子, 高階 光梨, 佐藤 寛. 女子大学生アスリートの月経前不快気分障害についての心理学的モデルに関する縦断的検討. 第46回日本認知・行動療法学会大会発表論文集. 2020. 171-172
  • 中野 麗羽, 山口 有貴子, 大前 杏織, 金山 裕望, 竹森 啓子, 高階 光梨, 佐藤 寛. 女子大学生の月経前不快気分障害についての心理学的モデルに関する縦断的検討. 第46回日本認知・行動療法学会大会発表論文集. 2020. 173-174
  • 竹森啓子, 武部匡也, 佐藤寛. セルフ・コンパッションと抑うつに対する不安の媒介効果-自己愛,自尊感情を統制して-. 第45回日本認知・行動療法学会大会発表論文集. 2019. 181-182
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 学校での心理学的支援のこれまでとこれから-アフターコロナで求められる心理学的支援の在り方-
    (日本心理学会第84回大会)
  • 精神疾患様症状を呈した児童への教員の対応の量的測定方法の開発
    (日本心理学会第84回大会)
  • Behavioral Experiments Targeting Perceived Pressure to be Thin: Efficacy of universal eating disorder prevention intervention for Japanese female university students
    (50th European Association for Behavioural and Cognitive Therapies Congress 2020)
  • Effects of Help-Seeking Intention on Depression and Subjective Adjustment: Self-esteem as a moderator in Japanese children
    (50th European Association for Behavioural and Cognitive Therapies Congress 2020)
  • Effects of Mental Health Literacy on Burnout in Japanese Elementary School Teachers
    (50th European Association for Behavioural and Cognitive Therapies Congress 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 現在 関西学院大学大学院 総合心理科学専攻
  • 2016 - 2018 京都女子大学大学院 心理学専攻
  • 2012 - 2016 関西大学 社会学科
学位 (1件):
  • 修士(心理学) (京都女子大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 立正大学心理学部臨床心理学科 特任講師
  • 2020 - 2021/03 平成リハビリテーション専門学校 非常勤講師
  • 2019 - 2021/03 社会福祉法人希望の家 障害者相談支援事業所コミセン希望 きぼう教室 (学習支援) 支援員
  • 2018 - 2021/02 医療法人緑樹会 やまうちクリニック カウンセラー
  • 2017/04 - 2018/03 社会福祉法人希望の家 障害者相談支援事業所コミセン希望 きぼう教室 (学習支援) 支援員
所属学会 (4件):
日本認知・行動療法学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本認知療法・認知行動療法学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る