研究者
J-GLOBAL ID:201801004270805420   更新日: 2022年03月14日

秋田 鉄也

Tetsuya Akita
研究分野 (3件): 生物資源保全学 ,  生態学、環境学 ,  ゲノム生物学
研究キーワード (3件): Wildlife Management ,  Population Genomics ,  Evolutionary Ecology
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2024 景観構造が創発する生活史多様性とそれがもたらす集団動態の安定化機構の解明
  • 2020 - 2023 アカメは“いま”何個体いるのか?-マルチコホートCKMR法による個体数推定
  • 2019 - 2022 家系生態学:血縁情報から集団構造を解明する新しい理論的基盤の構築とその応用
  • 2012 - 2015 オミクス時代の進化動態理論構築
  • 2007 - 2009 コナラ属の性比配分戦略が結実動態に及ぼす影響:空間明示モデルによる豊凶リスク検討
論文 (17件):
もっと見る
MISC (10件):
  • Tetsuya Akita. Estimating contemporary migration numbers of adults based on kinship relationships in iteroparous species. BioRxiv. 2022
  • Tetsuya Akita. Nearly unbiased estimator of adult population size based on within-cohort half-sibling pairs incorporating flexible reproductive variation. BioRxiv. 2018. 1-27
  • Shin-Ichiro Nakayama, Tetsuya Akita, Hiromu Fukuda, Shuya Nakatsuka. On the latest updates of R package “ssfuturePBF” and the representation of the stock assessment results. ISC/18/PBFWG-1. 2018. 1-14
  • Tetsuya Akita, Hiromu Fukuda, Shuya Nakatsuka. Preliminary analysis of additional future projections for Pacific bluefin tuna requested by WCPFC NC and IATTC. ISC/17/PBFWG-1. 2017. 1-17
  • Tetsuya Akita, Hirotaka Ijima. Reference points under the hypothesis of sex-specific life history. ISC/16/ALBWG-2. 2016. 1-19
もっと見る
特許 (1件):
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 横浜国立大学大学院 環境情報学府 環境リスクマネジメント専攻
  • 2005 - 2007 東京農工大学大学院 農学府 農業環境工学専攻
  • 2001 - 2005 東京農工大学 農学部 地域生態システム学科
経歴 (5件):
  • 2015/05 - 現在 国立研究開発法人水産研究・教育機構
  • 2015/04 - 2015/04 総合研究大学院大学 先導科学研究科 特別研究員
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2010/04 - 2012/03 総合研究大学院大学 先導科学研究科 特別研究員
  • 2007/11 - 2010/03 日本学術振興会特別研究員(DC1,グローバルGCOE)
受賞 (2件):
  • 2020/01 - Heredity Editors’ Choice Paper (2019)
  • 2006 - 農業情報学会 農業情報学会論文賞 航空ハイパースペクトルイメージングによる温州ミカン隔年結果のダイナミクスの解明
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る