研究者
J-GLOBAL ID:201801004273894873   更新日: 2020年04月29日

王 智弘

OH Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 外来研究員
研究分野 (3件): 社会学 ,  日本文学 ,  環境政策、環境配慮型社会
研究キーワード (12件): 実践共同体 ,  地域計画 ,  林芙美子 ,  風土 ,  地域資源 ,  まちづくり ,  シリアス・ゲーム ,  地下水 ,  屋久島 ,  市民調査 ,  資源 ,  資源論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2020 資源問題を連関〈ネクサス〉の視点から理解するためのボードゲームとアクティブラーニングプログラムの開発
  • 2017 - 2020 将来社会ビジョンの実現に向けた住民参加型地域社会モデルデザイン手法の開発
  • 2012 - 2016 資源の統治に対する「周縁」の抵抗における「日本的なるもの」の分析
論文 (7件):
もっと見る
MISC (28件):
もっと見る
書籍 (9件):
  • 日本ネシア論 (別冊『環』25)
    藤原書店 2019 ISBN:4865782230
  • 第2期高島市まちづくり推進会議報告書
    高島市 2019
  • 地熱資源をめぐる 水・エネルギー・食料ネクサス-学際・超学際アプローチに向けて
    近代科学社 2018 ISBN:4764905787
  • The water-energy-food nexus : human-environmental security in the Asia-Pacific Ring of Fire
    Springer 2018 ISBN:9789811073823
  • 地下水・湧水を介した陸-海のつながりと人間社会 (水産学シリーズ)
    恒星社厚生閣 2017 ISBN:4769916027
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 近郊山村地域の将来ストーリー構築に向けた骨子のデザイン
    (エコデザイン・プロダクツ&サービスシンポジウム2018(EcoDePS2018) 2018)
  • まちづくり推進会議における市民調査のデザインと実践
    (第10回地球研東京セミナー 2018)
  • 『浮雲』と屋久島
    (屋久島学ソサエティ第6回大会 2018)
  • まちづくり推進会議の論理とデザイン
    (日本計画行政学会第41回大会 2018)
  • Incorporate Energy-Food Nexus into a Board Game: Class Practices Toward a Better Understanding of Social-Ecological Systems
    (World Social Science Forum 2018 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • 食-エネルギー・ネクサスゲーム
    王 智弘, 寺本瞬 2017 -
学歴 (3件):
  • 2003 - 2009 東京大学大学院 環境学研究系国際協力学専攻
  • 1996 - 1998 関西学院大学大学院 物理学専攻
  • 1992 - 1996 関西学院大学 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(国際協力学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 総合地球環境学研究所 外来研究員
  • 2019/09 - 2020/03 龍谷大学 非常勤講師
  • 2018/04 - 2018/09 龍谷大学 非常勤講師
  • 2013/11 - 2018/03 総合地球環境学研究所 研究部 プロジェクト研究員
  • 2011/04 - 2013/10 名古屋大学大学院 環境学研究科 COE研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/06 - 現在 環境社会学会 国際交流委員
所属学会 (3件):
屋久島学ソサエティ ,  環境社会学会 ,  日本文学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る