研究者
J-GLOBAL ID:201801004290327214   更新日: 2020年10月01日

横田 紘季

ヨコタ ヒロキ | YOKOTA Hiroki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 解剖学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  機械力学、メカトロニクス
研究キーワード (2件): 数値シミュレーション ,  バイオメカニクス
論文 (18件):
  • Reina Tsunekawa, Shuichi Hirai, Naoyuki Hatayama, Hiroki Yokota, Munekazu Naito, Takashi Nakano. A rare third head of the biceps femoris in the posterior thigh. Anatomical science international. 2020
  • Hiroki Yokota, Munekazu Naito, Naoki Mizuno, Shigemichi Ohshima. Evaluation of a Framework for Visual-Feedback Training Based on a Modified Self-Organizing Map Using Sensing Information Including Muscle Activity. Proceedings. 2020. 49. 1. 40-40
  • Kaori Fukushige, Tatsuaki Tagami, Munekazu Naito, Eiichi Goto, Shuichi Hirai, Naoyuki Hatayama, Hiroki Yokota, Takao Yasui, Yoshinobu Baba, Tetsuya Ozeki. Developing spray-freeze-dried particles containing a hyaluronic acid-coated liposome-protamine-DNA complex for pulmonary inhalation. International journal of pharmaceutics. 2020. 583. 119338-119338
  • Hiroki Yokota, Masaya Yasui, Shuichi Hirai, Naoyuki Hatayama, Shigemichi Ohshima, Takashi Nakano, Munekazu Naito. Evaluation of the pressure on the dorsal surface of the distal radius using a cadaveric and computational model: clinical considerations in intersection syndrome and Colles' fracture. Anatomical science international. 2020. 95. 1. 38-46
  • Kentaro Kimata, Masaya Yasui, Hiroki Yokota, Shuichi Hirai, Munekazu Naito, Takashi Nakano. Transverse ligament of the elbow joint: an anatomic study of cadavers. Journal of shoulder and elbow surgery. 2019. 28. 11. 2253-2258
もっと見る
書籍 (1件):
  • 生体データ活用の最前線 : スマートセンシングによる生体情報計測とその応用
    サイエンス&テクノロジー 2017 ISBN:9784864281515
講演・口頭発表等 (9件):
  • 変動磁場を利用したラット心筋細胞の過冷却保存-電磁場解析による印加磁場強度の検討-
    (日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 2019)
  • 筋骨格シミュレーションによるバイオメカニクス解析と応用
    (第183回スポーツサイエンス研究会(早稲田大学スポーツ科学学術院協賛) 2018)
  • 橈骨遠位端骨折における遠位骨片安定化に寄与する手関節固定肢位 (有限要素シミュレーションと解剖体を用いた力学的評価 )
    (日本機械学会2018年度年次大会 2018)
  • Colles骨折における効果的な手関節固定肢位の検証-機能解剖学的研究およびコンピュータシミュレーション技術の応用-
    (日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集 2018)
  • 自己組織化マップを用いた運動情報可視化によるフィードバックトレーニングシステムの開発
    (シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2016 - 2020 愛知医科大学 基礎医学系専攻 修了
  • 2013 - 2016 名古屋工業大学 創成シミュレーション工学専攻 修了
  • 2011 - 2013 名城大学 機械システム工学専攻
  • 2007 - 2011 名城大学 機械システム工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
  • 博士(医学) (愛知医科大学)
経歴 (3件):
  • 2020 - 現在 名城大学 理工学部 機械工学科 助教
  • 2017 - 2020 愛知医科大学 医学部 医学科 解剖学講座 助教
  • 2014 - 2019 名城大学 理工学部 機械工学科 非常勤講師
所属学会 (3件):
日本スポーツ産業学会 ,  日本機械学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る