研究者
J-GLOBAL ID:201801004373132636   更新日: 2020年06月19日

有久 勝彦

アリヒサ カツヒコ | Katsuhiko Arihisa
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 医療技術評価学
研究キーワード (1件): KYT
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2024 タイムプレッシャー理論をベースとしたリスク予知能力評価の再評価版作成について
  • 2020 - 2022 介護職員の危険予知能力の特徴探索およびその特徴を網羅したリスク教育の標準化の検討
  • 2017 - 2020 タイムプレッシャー理論をベースとしたリスク認知能力の評価法作成について
論文 (2件):
  • Arihisa K, Yamamoto A, Hayashi T, Hayashi A, Ishizuki C, Miyaguchi H. Development and Testing of a Visual Tool for Assessing Risk of Falls. Quality management in health care. 2019. 28. 3. 139-146
  • 有久 勝彦. リスク予知能力を評価する"Time Pressure-Kiken Yochi Training効果測定システム"試作版の開発とその妥当性および信頼性の検討. 作業療法・福岡. 2019. 17. 35-39
MISC (30件):
講演・口頭発表等 (25件):
  • 危険予知の観点から転倒・転落を予防する
    (柳川リハビリテーション病院 院内全体研修(医療安全) 2019)
  • リスク予知における作業療法士と学生の臨床判断の違い-簡易版TP-KYTとNASA-TLXを用いた検討-
    (第53回日本作業療法学会 2019)
  • 学生と医療従事者のリスク予知における潜在ランクによる特徴とその比較
    (第32回教育研究大会・教員研修会 2019)
  • 転倒・転落を予防する
    (早良病院院内全体研修(医療安全) 2019)
  • リハビリテーション領域におけるリスク管理 ~作業療法士の視点から~
    (平成30年度 第1回リハビリテーション研修会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2017 広島大学大学院 保健学研究科 保健学専攻 博士課程後期 満期退学
  • 2006 - 2008 広島大学大学院 保健学研究科 保健学専攻 博士課程前期
  • - 2000 広島県立保健福祉短期大学 作業療法学科
学位 (2件):
  • 修士(保健学) (広島大学)
  • 博士(保健学) (広島大学)
委員歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 全国リハビリテーション学校協会機関誌「リハビリテーション教育研究」 査読委員
  • 2019 - 現在 九州作業療法学会 査読委員
  • 2014 - 現在 福岡県作業療法学会 査読委員
  • 2017/09 - 2019/06 第1回九州作業療法学会 実行委員長
  • 2011 - 2018 九州理学療法士・作業療法士合同学会 査読委員
所属学会 (4件):
日本A-ONE研究会 ,  臨床家・教育者のための生活リスク・コミュニケーション研究会 ,  福岡県作業療法協会 ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る