研究者
J-GLOBAL ID:201801004433128358   更新日: 2021年10月27日

田村 功

タムラ イサオ | Isao Tamura
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 産婦人科学
論文 (78件):
もっと見る
MISC (39件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (284件):
  • ヒト子宮内膜におけるゲノムワイドヒストン修飾解析とゲノム編集による新規IGFBP-1 enhancer領域の同定
    (日本内分泌学会雑誌 2018)
  • ラット顆粒膜細胞の黄体化に伴うVegf遺伝子発現はHIF1αではなくC/EBPβが調節している
    (日本内分泌学会雑誌 2018)
  • 子宮内膜症研究・臨床の新展開 卵巣チョコレート嚢腫の発症・進展におけるHOXC8遺伝子の関与
    (日本内分泌学会雑誌 2018)
  • 日本における胎児への化学物質への曝露の現状
    (第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 2018)
  • 網羅的遺伝子発現解析による菲薄化子宮内膜における着床障害の発症メカニズムの解明
    (第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る