研究者
J-GLOBAL ID:201801004433128358   更新日: 2020年08月31日

田村 功

タムラ イサオ | Isao Tamura
所属機関・部署:
論文 (39件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (281件):
  • 日本における胎児への化学物質への曝露の現状
    (第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 2018)
  • 網羅的遺伝子発現解析による菲薄化子宮内膜における着床障害の発症メカニズムの解明
    (第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 2018)
  • メラトニンの卵巣加齢に対する予防効果および投与開始時期の検討
    (第71 回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 2018)
  • ヒト子宮内膜間質細胞の脱落膜化過程におけるPGC1Aの機能とその調節機構
    (第111回日本繁殖生物学会大会 2018)
  • マウス顆粒膜細胞の黄体化過程の遺伝子発現におけるゲノムワイド解析
    (第111回日本繁殖生物学会大会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る