研究者
J-GLOBAL ID:201801004645593808   更新日: 2020年06月03日

坪川 桂子

Tsubokawa Keiko
所属機関・部署:
職名: 教務補佐員
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/site/keikotsubokawa/https://sites.google.com/site/keikotsubokawa/
研究分野 (3件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  生態学、環境学 ,  自然人類学
研究キーワード (5件): アフリカ ,  霊長類学 ,  人類学 ,  霊長類 ,  ゴリラ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2018 第27回国際霊長類学会大会における発表および開催地ケニアの長期霊長類調査地視察計画
  • 2013 - 2016 ニシゴリラのコミュニティ構造:単独オスと群れの音声コミュニケーションと遊動の解析
論文 (4件):
MISC (1件):
  • 坪川桂子. 第27回国際霊長類学会大会への参加,およびUaso Ngiro Baboon Project視察の報告. 霊長類研究. 2019. 35. 1. 53-57
書籍 (2件):
  • 世界で一番美しいサルの図鑑
    エクスナレッジ 2017 ISBN:4767824028
  • イケメンゴリラ 君の瞳に乾杯!
    大和出版 2015 ISBN:4804762574
講演・口頭発表等 (27件):
  • Loss of a leading silverback male and resulting group dispersion of western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla) in Moukalaba-Doudou National Park, Gabon
    (International Primatological Society XXVII Congress 2018)
  • Developmental changes in social relationships among maturing male western lowland gorillas (Gorilla gorilla gorilla) in the Moukalaba-Doudou National Park, Gabon
    (International Primatological Society XXVII Congress 2018)
  • 野生ニシローランドゴリラのオスにおけるストレスレベルの評価-ストレスは出自群からの移出を誘発するか-
    (第34回日本霊長類学会大会 2018)
  • ガボン,ムカラバ-ドゥドゥ国立公園のニシローランドゴリラにおける,核オスの消失後の社会変動
    (第34回日本霊長類学会大会 2018)
  • ニシローランドゴリラにおけるワカオスの社会関係の発達変化
    (第34回日本霊長類学会大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2019 京都大学 生物科学専攻博士後期課程
  • 2011 - 2013 京都大学 生物科学専攻修士課程
  • 2007 - 2011 京都大学
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 京都大学 理学研究科 教務補佐員
  • 2013/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員 DC1
受賞 (3件):
  • 2015/01 - 公益財団法人日本モンキーセンター 第59回プリマーテス研究会 最優秀口頭発表賞 "ニシローランドゴリラにおける群れとヒトリオスの出会い"
  • 2013/06 - 京都大学理学研究科 竹腰賞
  • 2012/07 - 日本霊長類学会 第7回優秀ポスター発表賞 "他個体の存在に対する野生ニシローランドゴリラ単独オスの応答"
所属学会 (5件):
日本アフリカ学会 ,  生態人類学会 ,  国際霊長類学会 ,  日本人類学会 ,  日本霊長類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る