研究者
J-GLOBAL ID:201801004689615574   更新日: 2021年06月07日

田中 一輝

タナカ カズキ | Tanaka Kazuki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (5件): 史学一般 ,  考古学 ,  アジア史、アフリカ史 ,  思想史 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (1件): 中国古代史、中国中世史
論文 (14件):
  • 田中一輝. 従登国元年到皇始元年的拓跋珪. 劉躍進・徐興無主編、孫少華・童嶺副主編『大夏与北魏文化史論叢』 鳳凰出版社. 2020. 251-286
  • 田中一輝. 『顔氏家訓』における学問と保身. 中国思想史研究. 2017. 38. 1-35
  • 田中一輝. 代北と中原:北朝の史学と正統観. 東洋史研究. 2016. 75. 3. 415-447
  • 田中一輝. 永嘉の乱の実像. 史学雑誌. 2016. 125. 2. 215-236
  • 田中一輝. 魏晋洛陽城の高層建築 : 「高さ」からみた都城と政治. 東方学. 2016. 131
もっと見る
MISC (1件):
  • 田中一輝著, 張今訳. 魏晋政治与族群:司馬炎与高層建築. 澎湃新聞. 2020
書籍 (5件):
  • 唐長安 大明宮(上下巻)
    科学出版社東京・ゆまに書房 2021
  • 埋もれた中国古代の海昏侯国 一 二十七日間の皇帝劉賀
    樹立社 2019 ISBN:9784901769839
  • 北魏道武帝の憂鬱:皇后・外戚・部族
    京都大学学術出版会 2018 ISBN:9784814001910
  • 西晋時代の都城と政治
    朋友書店 2017 ISBN:9784892811579
  • 洛陽銅鏡(上下巻)
    科学出版社東京 2016 ISBN:9784907051365
講演・口頭発表等 (15件):
  • 太一・北辰・太極:中国都城と宇宙論
    (三世紀東アジアの研究班 2019)
  • 従登国元年到皇始元年的拓跋珪
    (“大夏与北魏文化史曁統万城考古”国際学術論壇 2019)
  • 太極殿の成立
    (立命館東洋史学会大会 2019)
  • 北魏洛陽城的変遷
    (“中日周秦漢唐文学学術的再出発”学術研討会暨第八届周秦漢唐読書会 2019)
  • 書評:池田恭哉『南北朝時代の士大夫と社会』
    (阪神中哲談話会第403回例会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2012 京都大学大学院 歴史文化学専攻
  • 2006 - 2008 京都大学大学院 歴史文化学専攻
  • 2002 - 2006 立命館大学 史学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
経歴 (13件):
  • 2020/04 - 椙山女学園大学 講師
  • 2018/04 - 2020/03 立命館大学 専門研究員
  • 2015/04 - 2020/03 奈良大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 2020/03 大手前大学 非常勤講師
  • 2012/10 - 2020/03 滋賀医科大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/11 - 中国中古史青年学者聯誼会 理事
  • 2008/03 - 2012/12 東洋史研究会 編集委員
所属学会 (6件):
中国文史哲研究会 ,  京都大学中国哲学史研究会 ,  立命館東洋史学会 ,  東方学会 ,  史学会 ,  東洋史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る