研究者
J-GLOBAL ID:201801004698376019   更新日: 2019年10月15日

榛葉 旭恒

Shimba Akihiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 医化学一般
研究キーワード (3件): サイトカイン ,  ホルモン ,  免疫学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2020 グルココルチコイドがTh17細胞の機能を促進し腸管免疫を制御する機構の解明
  • 2018 - グルココルチコイドによるIL-17産生型ヘルパーT細胞分化・維持・免疫応答の促進機能の解明
  • 2018 - グルココルチコイドによるIL-17産生型ヘルパーT細胞の分化・維持・免疫応答の促進機能の解明
論文 (2件):
書籍 (5件):
  • グルココルチコイドと免疫概日リズムが制御する生体防御機構
    医学のあゆみ 2018
  • グルココルチコイドによる免疫機能の日内変動の制御
    アンチ・エイジング医学 2018
  • グルココルチコイドによる免疫応答の日内変動制御
    感染炎症免疫 2019
  • グルココルチコイドによる正負の免疫制御
    生体の科学 2019
  • 概日リズムが制御する免疫応答の日内変動と炎症疾患
    実験医学 2019
講演・口頭発表等 (4件):
  • Differential roles of IL-7 and IL-2 receptor signals in lymphocyte development and maintenance revealed by IL-7Rα/IL-15Rβ chimera knock-in
    (第43回日本免疫学会総会・学術集会 2014)
  • グルココルチコイドによる IL-7R および CXCR4 の発現を介した T 細胞維持への影響
    (Kyoto T Cell Conference 2015)
  • Glucocorticoids drive diurnal changes in distribution and response of T cells via IL-7R expression
    (第46回日本免疫学会総会・学術集会 2017)
  • Glucocorticoids drive diurnal changes in distribution and response of T cells via IL-7R expression
    (24th East Asia Joint Symposium 2017)
学歴 (1件):
  • 2014 - 2017 京都大学 医学研究科 医科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医科学) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2017 - 現在 京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 非常勤研究員
所属学会 (1件):
日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る