研究者
J-GLOBAL ID:201801004701278945   更新日: 2021年04月13日

近藤 大輔

コンドウ ダイスケ | Kondoh Daisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 形態、構造 ,  動物生命科学 ,  獣医学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2021 小型魚類の定量的フェノーム解析を基盤とした化学物質の発生毒性評価と作用機序解明
  • 2018 - 2019 行動学的ならびに形態学的、分子生物学的アプローチによりウミガメ類の嗅覚の役割を解明する
  • 2018 - 2019 クリプトスポリジウム症発症メカニズム解明に向けた形態学的アプローチ
  • 2018 - マウス脳内におけるコンドロイチン硫酸含有グリア構造の時空間的分布解析
  • 2017 - 2018 マウス脳内におけるレクチンVVA陽性グリア構造の時空間的分布解析
全件表示
論文 (46件):
  • The nasal cavity in sea turtles: adaptation to olfaction and seawater flow. Cell and Tissue Research. 2021
  • Yoshikage Muroi, Ayane Nakamura, Daisuke Kondoh, Toshiaki Ishii. Investigation of the factors that induce maternal aggression towards juveniles among several mouse strains. Physiology & Behavior. 2020. 226. 113122-113122
  • Jun Kasuga, Yusuke Tsumura, Daisuke Kondoh, Yukata Jitsuyama, Reiko Horiuchi, Keita Arakawa. Cryo-scanning electron microscopy reveals that supercooling of overwintering buds of freezing-resistant interspecific hybrid grape ‘Yamasachi’ is accompanied by partial dehydration. Journal of Plant Physiology. 2020. 253. 153248
  • Asuka Takeshige, Mie Nakano, Daisuke Kondoh, Yuma Tanaka, Akio Sekiya, Takashi Yaguchi, Hidefumi Furuoka, Takahito Toyotome. Adiaspore development and morphological characteristics in a mouse adiaspiromycosis model. Veterinary Research. 2020. 51. 119
  • Daisuke Kondoh, Chiyo Kitayama, Yuki Aiko, Yohei Yamaguchi. Main airway throughout the nasal cavity of green sea turtles is lined by keratinized stratified squamous epithelium. TISSUE AND CELL. 2020. 65. 101370
もっと見る
MISC (7件):
  • Takaaki Nara, Daisuke Kondoh, Masashi Yanagawa. Comparison of anesthetic protocols indicates Japanese grass lizards (Takydromus tachydromoides) are insensitive to medetomidine. Research Bulletin of Ovihiro University. 2020. 41. 1-5
  • Hiroki Bochimoto, Daisuke Kondoh, Yo Ishihara, Mohammad H.B. Kabir, Kentaro Kato. Functional perspective of feeder organelle from three-dimensional ultrastructural characteristics in Cryptosporidium parvum. JOURNAL OF INTEGRATED FIELD SCIENCE. 2020. 17. 1-4
  • Daisuke Kondoh, Motoki Sasaki, Nobuo Kitamura. Histochemical localization of a glycan structure governed by molecular clock in the mouse olfactory system. CHEMICAL SENSES. 2016. 41. 9. E196-E197
  • 近藤大輔. (学位論文)爬虫類有鱗目の嗅覚器に関するレクチン組織化学的並びに免疫組織化学的研究. 岐阜大学大学院連合獣医学研究科
  • 近藤大輔. ヘビ類の主嗅覚系および鋤鼻系におけるレクチン組織化学的ならびに免疫組織化学的研究. 岩手県獣医師会会報. 39. 1. 3-15
もっと見る
書籍 (5件):
  • 獣医組織学第八版
    学窓社 2020
  • 肉眼動物解剖の手引き
    学窓社 2020
  • 小動物最新外科学大系 5 呼吸器系
    インターズー 2017
  • カラーアトラス獣医解剖学 増補改訂第2版(翻訳)
    緑書房 2016
  • 猫の解剖カラーリングアトラス(翻訳)
    インターズー 2014
講演・口頭発表等 (24件):
  • ハリネズミの鋤鼻系における形態学的・免疫組織化学的解析
    (第1回 日本獣医解剖アカデミア 2021)
  • 哺乳類の鋤鼻腺から分泌されるムコ多糖は中性か酸性か?
    (第163回日本獣医学会学術集会 2020)
  • アオウミガメの鼻腔内は3つの感覚上皮と角化重層扁平の非感覚上皮で被われる
    (日本味と匂学会第53回大会 2019)
  • 糖鎖a1-2Fucを発現する嗅覚ニューロンは主嗅覚系でのみ加齢性に減少する
    (日本解剖学会 第64回東北・北海道連合支部学術集会 2018)
  • ヒグマ鋤鼻器に存在する2種類の外分泌腺におけるレクチン組織化学的特徴の相違
    (第160回日本獣医学会学術集会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2009 - 2013 岐阜大学大学院(岩手大学配属)
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (岐阜大学)
経歴 (2件):
  • 2014/03 - 現在 帯広畜産大学 助教
  • 2013/04 - 2014/02 産業技術総合研究所 研究員
受賞 (1件):
  • 2014 - 日本獣医解剖学会奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る