研究者
J-GLOBAL ID:201801004856013433   更新日: 2020年05月25日

内山 孝由

内山 孝由
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (4件): Cancer immunotherapy ,  Cancer Immunology ,  腫瘍免疫療法 ,  腫瘍免疫
論文 (19件):
  • Suzuki T, Miyakoshi S, Nanba A, Uchiyama T, Kawamoto K, Aoki S. A case of chronic lymphocytic leukemia complicated by autoimmune hemolytic anemia due to ibrutinib treatment. J Clin Exp Hematop. 2018. 58. 3. 136-140
  • 内山孝由, 成田美和子, 岩谷俊平, 大岩恵理, 西澤幹則, 橋本誠雄, 瀧澤 淳, 曽根博仁, Noriyuki Kasahara, 高橋益廣. 白血病性形質細胞様樹状細胞株(PMDC11)およびPMDC11由来エクソソームを用いた抗原特異的細胞傷害性T細胞(CTL)の誘導. 新潟医学会雑誌. 2015. 129. 3. 125-139
  • Narita M, kanda T, Abe T, Uchiyama T, Iwabuchi M, Zheng Z, Liu A, Kaifu T, Kosugi S, Minagawa M, et al. Immune responses in patients with esophagaeal cancer treated with SART1 peptide-pulsed dendritic cell vaccine. Int J Oncol. 2015. 46. 4. 1699-1709
  • Iwabuchi M, Narita M, Uchiyama T, Iwaya S, Oiwa E, Nishizawa Y, Hashimoto S, Bonehill A, Kasahara N, Takizawa J, et al. Enhancement of antigen-specific cytotoxic T lymphocyte-inducing ability in the PMDC11 leukemic plasmacytoid dendritic cell line by lentiviral vector-mediated transduction of the caTLR4 gene. Mol Med Rep. 2015. 12. 2. 2443-2450
  • Akie Yamahira, Miwako Narita, Minami Iwabuchi, Takayoshi Uchiyama, Shunpei Iwaya, Rie Ohiwa, Yoshinori Nishizawa, Takafumi Suzuki, Yusaku Yokoyama, Shigeo Hashimoto, et al. Activation of the Leukemia Plasmacytoid Dendritic Cell Line PMDC05 by Toho-1, a Novel IDO Inhibitor. ANTICANCER RESEARCH. 2014. 34. 8. 4021-4028
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • IMiDsがCTLとNK細胞に及ぼす効果
    (第17回日本免疫治療学会学術集会 2020)
  • CD160とCD200を用いたマルチカラーフローサイトメトリーによるB細胞性腫瘍のMRD検出用抗体パネル構築に向けた試み
    (第59回日本リンパ網内系学会総会 2019)
  • 抗原特異的細胞障害性T細胞の増幅に及ぼすIMiDの効果の検討
    (第16回日本免疫治療学会学術集会 2019)
  • WT1ペプチドワクチン施行例における長期残存WT1-tetramer陽性細胞の機能解析及び増幅
    (第15回日本免疫治療学研究会学術集会 2018)
  • multicolor flowcytometryによるリンパ系腫瘍のMRDの解析
    (第57回日本リンパ網内系学会総会 2017)
もっと見る
所属学会 (6件):
日本検査血液学会 ,  日本免役治療学研究会 ,  日本リンパ網内系学会 ,  日本血液学会 ,  日本樹状細胞研究会 ,  日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る