研究者
J-GLOBAL ID:201801004866467327   更新日: 2021年11月28日

峰尾 公也

Kiminari Mineo
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (5件): 現代ドイツ・フランス哲学 ,  哲学 ,  実存哲学 ,  現象学 ,  ハイデガー
論文 (11件):
  • 峰尾公也. ハイデガー『存在と時間』における「時間性への世界時間の帰属」について. 現象学年報. 2020. 36. 129-137
  • 峰尾公也. 「時間性の哲学」の脱構築に向けて. Zuspiel. 2020. 3. 63-68
  • 峰尾公也. 「生の意味」としての時間--メルロ=ポンティ『知覚の現象学』における「時間性」章の読解. フィロソフィア. 2019. 106. 89-110
  • 峰尾公也. 一九四七/四八年のレヴィナスの時間論-----ハイデガーの時間論に関する批判. 哲学世界. 2018. 40
  • 峰尾公也. 前期ハイデガーにおける「現実性」概念の捉え直し----マールブルク時代の範疇問題に対する取り組みの視点から. 現象学年報. 2014. 30. 157-164
もっと見る
MISC (2件):
  • Kiminari Mineo. TARB book review: William D. Blattner, Heidegger’s Temporal Idealism. Tokyo Academic Review of Books. 2021. 27. 1-1
  • 峰尾公也. 【書評】亀井大輔著『デリダ--歴史の思考』. フランス哲学・思想研究. 2020. 25. 207-211
書籍 (8件):
  • ハイデガー事典
    昭和堂 2021 ISBN:9784812220078
  • マルティン・ハイデガーの哲学
    月曜社 2020 ISBN:9784865031034
  • 現代フランス哲学入門
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623084982
  • ハイデガーと時間性の哲学 : 根源・派生・媒介
    溪水社 2019 ISBN:9784863274846
  • 交域する哲学
    月曜社 2018 ISBN:4865030611
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 「時間」の根源へ--ハイデガーとベルクソン
    (実存思想協会3月春の研究会:シンポジウム「ベルクソンとハイデガー -「時間観念の歴史」をめぐって」 2021)
  • 「存在の問い」を「保証」するもの
    (『ハイデガー 存在の問いと歴史』デリダ(白水社)合評会 2020)
  • ハイデガー『存在と時間』における「時間性への世界時間の帰属」について
    (日本現象学会第41回研究大会 2019)
  • リクールのハイデガー解釈について
    (実存思想協会第32回 2016)
  • ハイデガー、デリダ、現前性の形而上学----その「批判」の解明
    (ワークショップ「デリダ×ハイデガー×レヴィナス」 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2018 早稲田大学大学院 博士課程
  • 2010 - 2012 早稲田大学大学院 修士課程
  • 2005 - 2009 明治大学 心理社会学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 千葉大学 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 国際医療福祉大学 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 立教大学 兼任講師
  • 2019/04 - 現在 早稲田大学 非常勤講師
委員歴 (1件):
  • 2020/09 - 現在 ハイデガー・フォーラム 運営委員
所属学会 (6件):
早稲田大学哲学会 ,  ハイデガー・フォーラム ,  日仏哲学会 ,  日本現象学会 ,  実存思想協会 ,  レヴィナス協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る