研究者
J-GLOBAL ID:201801004903042641   更新日: 2024年02月01日

片平 光彦

Katahira Mitsuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (2件): 農作業 ,  農業機械
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2009 - 現在 農作業の軽労化
  • 2020 - 2022 モルドバ共和国における部分耕・不耕起播種機開発のための案件化調査
  • 2020 - 2021 儲かる業務用米生産を実現する無コーティング種子湛水直播技術の確立
  • 2018 - 2021 ベニバナ収穫ロボットの開発
  • 2018 - 2021 ベニバナ収穫ロボットの開発
全件表示
論文 (104件):
  • 今野真輔, 堀口健一, 片平光彦. 深層学習を使用した黒毛和種育成牛の糞水分推定と糞スコア分類の可能性. 農作業研究. 2022. 57. 3. 163-170
  • Dhirendranath SINGH, Tomohiro MORI, Shigeru ICHIURA, Thanh Tung NGUYEN, Yuka SASAKI, Mitsuhiko KATAHIRA. Estimation of Tiller Number in Rice Using a Field Robot and Deep Learning. Engineering in Agriculture, Environment and Food. 2022. 15. 2. 47-60
  • 森 智洋, 市浦茂, 片平光彦. アノテーション範囲がエダマメ精選別用の物体検出AIの精度に与える影響. 農業食料工学会東北支部報. 2021. 68. 1-4
  • Dhirendranath SINGH, Shigeru ICHIURA, Thanh Tung NGUYEN, Yuka SASAKI, Mitsuhiko KATAHIRA. Rice Tiller Number Estimation by Field Robot and Deep Learning (Part 1). 農業食料工学会誌. 2021. 83. 5. 391-406
  • 市浦茂, 森智洋, 孟 彤, 松山裕城, 堀口健一, 片平光彦. ディープラーニングにおける物体検出アルゴリズムを活用したブロイラーの個体検出. 農業食料工学会誌. 2021. 83. 4. 290-299
もっと見る
MISC (35件):
  • 森智洋, 市浦茂, 片平光彦. ディープラーニングを用いたエダマメの外観精選別用AIの作成と精度評価(第2報)-データセットに含まれるエダマメ品種の違いが物体検出AIの外観精選別精度に与える影響-. 農業食料工学会誌. 2021. 83. 3
  • 森智洋, 市浦茂, 片平光彦. ディープラーニングを用いたエダマメの外観精選別用AIの作成と精度評価(第1報)-物体検出AIによるエダマメの外観精選別の有効性の検討-. 農業食料工学会誌. 2021. 83. 3
  • 片平光彦. 花き類の移植と収穫作業での作業能率と作業姿勢について. 農作業研究. 2020. 55. 4. 257-261
  • 市浦茂, 森智洋, 堀口健一, 片平光彦. RFID受信対応体重自動計測装置開発(第3報)とAIを用いた個体管理技術開発. 農作業研究. 2020. 55
  • 堀口健一, 片平光彦, 市浦茂, 高垣徹. 養鶏における個体管理と清掃ロボット導入によるIoT型食肉生産技術の開発. 食肉に関する助成研究調査成果報告書. 2019. 37
もっと見る
特許 (12件):
  • 播種装置
  • 莢果選別システム、莢果選別装置及び莢果選別方法
  • 莢果判別構造
  • 莢果判別構造
  • 直播用高速点播機構
もっと見る
書籍 (2件):
  • 改革・改善のための戦略デザイン 農業DX
    秀和システム 2022 ISBN:4798067385
  • 最新農業技術野菜
    社団法人 農山漁村文化協会 2008
講演・口頭発表等 (128件):
  • Recent work on smart agriculture and related activities in Japan
    (Smart Agriculture Featuring Human-Machine Cooperation 2022)
  • スマート農業ロボットの開発と実用化の動向
    (ロボットビジネス参入セミナー)
  • Applying Deep Learning for Tiller Detection by Field Robot in Rice Cultivation
    (2021 ASABE Annual International Virtual Meeting)
  • Object detection technique applied to cattle production sites
    (2021 ASABE Annual International Virtual Meeting)
  • クローラ式ロボット運搬台車
    (やまがたITソリューションEXPO2020 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • エチオピア国国立イネ研究研修センター強化プロジェクトに係る運営指導調査
    2019 - 2019
学歴 (2件):
  • - 1998 岩手大学 連合農学研究科 生物資源科学
  • - 1991 弘前大学 農学部
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 山形大学 農学部 食料生命環境学科 教授
  • 2011/10 - 2018/03 山形大学 農学部 食料生命環境学科 准教授
  • 2009/10 - 2018/03 山形大学農学部 食料生命環境学科 准教授
  • 2006/04 - 2009/09 秋田県農林水産技術センター 主任研究員
  • 1999/04 - 2006/03 秋田県農業試験場 研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 農作業学会 編集委員
  • 2016/04 - 現在 農業食料工学会 評議員
  • 2009/04 - 現在 農業食料工学会東北支部会 常任幹事
受賞 (6件):
  • 2022/03 - 日本作物学会 日本作物学会技術賞 寒冷地における耐倒伏性品種を用いた水稲無コーティング種子の代かき同時浅層土中播種技術の開発
  • 2020/03 - 経済産業省 第8回ものづくり日本大賞東北経済産業局長賞
  • 2019/07 - 一般社団法人日本食品機械工業会 FOOMA AP賞 出展者評価部門 ベニバナの生産管理ロボットの開発
  • 2008/11 - 秋田県 秋田わか杉科学技術奨励賞
  • 2008/08 - 農業機械学会東北支部会 農業機械学会東北支部会学術賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本作物学会 ,  American Society of Agricultural and Biological Engineers ,  農作業学会 ,  農業食料工学会東北支部会 ,  農業食料工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る