研究者
J-GLOBAL ID:201801005044395860   更新日: 2020年09月01日

﨑山 朋子

サキヤマ トモコ | Sakiyama Tomoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 認知科学 ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング
研究キーワード (4件): 適応的移動戦略 ,  動物行動学 ,  Adaptive Movement Strategy ,  Animal Behaviour
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2020 蟻の近傍情報に基づく予期的行動と歩行特性の解明
  • 2018 - 2018 群知能を用いた時間制約下における配達システムの構築
論文 (37件):
  • Koji Takashima, Tomoko Sakiyama. Self-Avoiding Walk with the Autonomous Selection on the Network Exploration. Proceedings of the SICE Annual Conference 2020 (SICE 2020). 2020
  • Tomoko Sakiyama. A vague memory can affect first-return time. Journal of Physics Communications. 2020. 4. 6. 065005-065005
  • Tomoko Sakiyama. Temporary Suspension brings about the Cooperative Evolution in the Hawk-Dove Game. Proceedings of the 2019 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI). 2020. 3230-3233
  • Tomoko Sakiyama. Interactions between worker ants may influence the growth of ant cemeteries. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 1-7
  • Tomoko Sakiyama, Ikuo Arizono. Reversible Transitions in a Cellular Automata-Based Traffic Model with Driver Memory. Complexity. 2019. 2019. 1956521. 1-8
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • 最適なレヴィ運動を維持するためには何をすれば良いのか?
    (2020年度数理生物学会年会 2020)
  • 度数情報だけで再訪性を判断するエージェントのネットワーク探索
    (第58回日本生物物理学会年会 2020)
  • 蟻はピンクノイズで探索する
    (第58回日本生物物理学会年会 2020)
  • 蟻はピンク色の世界を歩く
    (第14回内部観測研究会(第33回計測自動制御学会SI 部門共創システム部会研究会) 2020)
  • ネットワーク上のタカ・ハトゲームにおけるリンクの多義的解釈が与える影響について
    (第16回 生物数学の理論とその応用 ~生命現象の定量的理解に向けて~ 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2015 神戸大学 地球惑星科学専攻
  • - 2015 神戸大学
  • - 2012 神戸大学 地球惑星科学科
  • - 2012 神戸大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る