研究者
J-GLOBAL ID:201801005044395860   更新日: 2022年06月29日

﨑山 朋子

サキヤマ トモコ | Sakiyama Tomoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 認知科学 ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング
研究キーワード (4件): 適応的移動戦略 ,  動物行動学 ,  Adaptive Movement Strategy ,  Animal Behaviour
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2024 蟻の視覚情報に関する3次元的空間認識の解明に向けて
  • 2021 - 2023 群れの集合知における個体間情報伝達の意義解明
  • 2018 - 2021 蟻の近傍情報に基づく予期的行動と歩行特性の解明
  • 2018 - 2018 群知能を用いた時間制約下における配達システムの構築
  • 2014 - 2016 アリの視覚的目印の学習と利用の柔軟性
論文 (50件):
  • Yuta Sakamoto, Tomoko Sakiyama. Ant Lasius niger joining one-way trails go against the flow. Scientific Reports. 2022. 12. 1
  • Tomoko Sakiyama. Emergence of adaptive global movement from a subjective inference about local resource distribution. Ecological Informatics. 2022. 68
  • 坂本 悠太, 﨑山 朋子. 蟻道に合流した際,アリは流れに沿うのか. 計測自動制御学会論文集. 2022. 58. 1. 2-6
  • Tomoko Sakiyama. Ants might perceive a visual landmark stereographically. Proceedings of the Joint Symposium of AROB-ISBC-SWARM 2022. 2022. 1573-1575
  • Tomoko Sakiyama. Population Dynamics and Its Instability in a Hawk-Dove Game on the Network. Studies in Computational Intelligence. 2022. 1015. 405-410
もっと見る
MISC (4件):
  • 﨑山朋子. 探索蟻の目印学習における歩き方. 昆虫と自然. 2021. 56. 2. 25-28
  • 崎山 朋子, 郡司 ペギオ幸夫. 2A1-K03 蟻道形成フェロモンが孕む不定な方向性. ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2015. 2015. "2A1-K03(1)"-"2A1-K03(3)"
  • 﨑山 朋子, 郡司 ペギオ幸夫. 他と作用するエージェントの曖昧な探索. 人工知能学会全国大会論文集. 2014. 28. 1-4
  • 崎山 朋子, 郡司 ペギオ 幸夫. 2P1-I03 アリを用いたミュラーリヤー錯視生起モデル(スワームロボティクス). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2013. 2013. "2P1-I03(1)"-"2P1-I03(3)"
書籍 (1件):
  • Ant Cemeteries as a Cluster or as an Aggregate Pile in Swarm Intelligence: From Social Bacteria to Humans, Edited by Andrew Schumann
    2020
講演・口頭発表等 (53件):
  • 空間ゲーム理論における意思決定時間と最適化との関係性
    (2022年度 人工知能学会全国大会(第36回) 2022)
  • 時間の延長と最適化
    (第15回内部観測研究会 2022)
  • 局所的最適化の不安定性とシステムの臨界現象
    (第15回内部観測研究会 2022)
  • 社会性昆虫の空間認識と動きの関係
    (2022年度灘連部会 2022)
  • 時間的猶予と協力・裏切り行動の関係性を取り入れた 空間囚人のジレンマ
    (第22回システムインテグレーション部門講演会(SI2021) 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2015 神戸大学 地球惑星科学専攻 博士課程後期課程
  • 2012 - 2013 神戸大学 地球惑星科学専攻 博士課程前期課程
  • 2008 - 2012 神戸大学 地球惑星科学科
学位 (1件):
  • 理学博士 (神戸大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 創価大学 理工学部 准教授
  • 2016/04 - 2019/03 岡山大学 工学部 機械システム系学科 助教
  • 2015/04 - 2016/03 早稲田大学 大学院理工学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2014/04 - 2015/03 神戸大学 大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員(DC2)
委員歴 (2件):
  • 2020/09 - 2021/03 Workshop on Novel Computational Paradigms, Methods and Approaches in Bioinformatics - Paradigms-Methods-Approaches 2021 Workshop Program Committee
  • 2014 - 2014 ABBII in ICNAAM2014 Program Committee
受賞 (2件):
  • 2020/12 - 計測自動制御学会システムインテグレーション部門 SI 2020 優秀講演賞 蟻道に合流した際, 蟻はどこへ向かって歩きだすのか
  • 2018/03 - IAENG Certificate of Merit (Student) for The 2018 IAENG International Conference on Industrial Engineering Proposal of New Ant System Based on Consistency and Discrepancy of Subjective Ranking
所属学会 (5件):
計測自動制御学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本数理生物学会 ,  国際社会性昆虫学会 ,  日本動物行動学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る