研究者
J-GLOBAL ID:201801005192095069   更新日: 2021年05月25日

植竹 裕太

ウエタケ ユウタ | Yuta Uetake
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~sakurai-lab/
研究分野 (5件): ナノ材料科学 ,  無機・錯体化学 ,  分析化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (4件): XAFS ,  金属ナノ粒子 ,  遷移金属触媒 ,  有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2022 均一系金属触媒反応における分子間相互作用の実験的観測
  • 2021 - 2022 理論化学計算と放射光実験の融合による遷移金属触媒反応メカニズムの精密解析
  • 2020 - 2022 合金ナノクラスター触媒による高歪みπ共役化合物の効率合成
  • 2018 - 2020 炭化水素の炭素-水素結合の活性化に向けた高機能金属ナノクラスターの開発
  • 2017 - 2018 新規PETプローブ開発を指向したモノフルオロアルケン類の自在合成法の開発
論文 (18件):
  • Takashi Niwa, Yuta Uetake, Motoyuki Isoda, Tadashi Takimoto, Miki Nakaoka, Daisuke Hashizume, Hidehiro Sakurai, Takamitsu Hosoya. Base-Free Suzuki-Miyaura Cross-Coupling Reaction Mediated by Lewis Acids. ChemRxiv. 2021
  • Motoyuki Isoda, Yuta Uetake, Tadashi Takimoto, Junpei Tsuda, Takamitsu Hosoya, Takashi Niwa. Convergent Synthesis of Fluoroalkenes Using a Dual-Reactive Unit. The Journal of Organic Chemistry. 2021. 86. 2. 1622-1632
  • Yuta Uetake, Sachi Mouri, Setsiri Haesuwannakij, Kazu Okumura, Hidehiro Sakurai. Volcano-type correlation between particle size and catalytic activity on hydrodechlorination catalyzed by AuPd nanoalloy. Nanoscale Advances. 2021. 3. 5. 1496-1501
  • Threeraphat Chutimasakul, Yuta Uetake, Jonggol Tantirungrotechai, Taka-aki Asoh, Hiroshi Uyama, Hidehiro Sakurai. Size-Controlled Preparation of Gold Nanoparticles Deposited on Surface-Fibrillated Cellulose Obtained by Citric Acid Modification. ACS Omega. 2020. 5. 33206-33213
  • Zheng-Tian Xie, Taka-Aki Asoh, Yuta Uetake, Hidehiro Sakurai, Hiroshi Uyama. Dual roles of cellulose monolith in the continuous-flow generation and support of gold nanoparticles for green catalyst. Carbohydrate Polymers. 2020. 247. 116723-116723
もっと見る
MISC (14件):
書籍 (2件):
  • ファインケミカル合成を指向した金属ナノ粒子触媒による空気酸化反応
    一般社団法人 触媒学会 2020
  • 化学
    株式会社 化学同人 2018
講演・口頭発表等 (37件):
  • 塩基を用いない鈴木・宮浦クロスカップリング反応における反応機構研究
    (日本化学会 第101回春季年会 2021)
  • 塩基を用いない鈴木・宮浦クロスカップリング反応の開発
    (日本化学会 第101回春季年会 2021)
  • Fullerenol-Stabilized Pt Nanoparticles as Oxygen Reduction Reaction Electrocatalyst
    (2020)
  • クエン酸変性CNF担持金ナノ粒子のサイズ選択的調製
    (ナノ学会第18回大会 2020)
  • スマネン縮合アセン二量体におけるシングレットフィッションに関する理論研究
    (日本化学会 第100回春季年会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 早稲田大学 化学・生命化学専攻 博士後期課程
  • 2010 - 2012 早稲田大学 化学・生命化学専攻 修士課程
  • 2006 - 2010 早稲田大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 助教
  • 2020/11 - 現在 特定国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター 客員研究員(兼任)
  • 2017/11 - 2021/03 大阪大学 大学院工学研究科 特任助教
  • 2015/04 - 2017/11 理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 特別研究員
受賞 (1件):
  • 2020/12 - 有機合成化学協会 三菱ガス化学 研究企画賞 均一系金属触媒反応における分子間相互作用の実験的観測
所属学会 (4件):
有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  ナノ学会 ,  触媒学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る