研究者
J-GLOBAL ID:201801005267550832   更新日: 2020年09月01日

畠 二郎

畠 二郎
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (599件):
  • 中藤流以, 眞部紀明, 畠二郎, 山本五弥子, 花山耕三, 春間賢. III.機器を用いた評価 超音波を用いた嚥下機能評価. MEDICAL REHABILITATION. 2019. 240. 113-118
  • 畠二郎. i can see it !-i seriesで見えるもの-. INNERVISION. 2019. 34. 9. 111-113
  • 中藤 流以, 眞部 紀明, 鎌田 智有, 川中 美和, 角 直樹, 藤田 穣, 畠 二郎, 春間 賢. 腹部超音波検診の臨床的有用性についての検討 -領域別の要精検率および治療開始率からみた検討-. 日本消化器がん検診学会雑誌. 2019. 57. 4. 571-580
  • Noriaki Manabe, Tomoari Kamada, Hiroaki Kusunoki, Jiro Hata, Ken Haruma. Usefulness of ultrasonographic evaluation of stool and/or gas distribution for the treatment strategy of chronic constipation. JGH Open. 2019. 1-6
  • 畠二郎. 腹部領域のPOCUS:急性腹症における5W1H. 超音波医学. 2019. 46. 1. 25-33
もっと見る
書籍 (69件):
  • 3.消化管の検査法 消化管の超音波検査「内科学書 改訂第9版」
    中山書店 2019 ISBN:9784521747491
  • 第4章 POC腹部エコー「Point-of-Care超音波研究会認定 領域横断チョイあてエコー活用術」
    メディカ出版 2019 ISBN:4840469164
  • 第X章 病態・症候別活用 5 急性腹症「救急超音波テキスト -point of careとしての実践的活用法」
    中外医学社 2018 ISBN:9784498166028
  • 第VI章 急性胆嚢炎の診断基準と重症度判定基準「-TG18新基準掲載- 急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン2018 第3版」
    医学図書出版 2018 ISBN:9784865172850
  • V.炎症性腸疾患の検査・診断 4.炎症性腸疾患の画像診断 (7)体外式超音波検査「炎症性腸疾患(第2版) -病因解明と診断・治療の最新知見-」
    日本臨牀社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (986件):
  • 膵手術におけるSuperb microvascular imaging(SMI)を用いた超高周波エコープローベ(8.8~22MHz)の有用性
    (第46回日本膵切研究会 2019)
  • 混合型IPMNの手術において切離部位の決定に術中造影超音波が有用であった2例の検討
    (第46回日本膵切研究会 2019)
  • 膵手術における高周波エコープローベ(22MH)を用いたSuperb microvascular imaging(SMI)の有用性
    (第74回日本消化器外科学会総会 2019)
  • USスクリーニング検査と診療US境界
    (第58回日本消化器がん検診学会総会 2019)
  • How to perform gastrointestinal ultrasound
    (Inje Paik Gastroenterology Workshop2019 2019)
もっと見る
委員歴 (4件):
  • 1989 - 現在 日本超音波医学会 評議員
  • 1989 - 現在 日本消化器病学会 評議員
  • 1989 - 現在 日本消化器内視鏡学会 評議員
  • 日本腹部救急医学会 評議員
所属学会 (9件):
日本腹部救急医学会 ,  日本内科学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本平滑筋学会 ,  日本消化管学会 ,  日本超音波検査学会 ,  日本消化器がん検診学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る