研究者
J-GLOBAL ID:201801005287227450   更新日: 2020年09月17日

梶佐古 幸謙

Kajisako Koken
所属機関・部署:
職名: 主任技師
研究分野 (1件): 考古学
研究キーワード (3件): 打製石器 ,  縄文・弥生時代移行期 ,  日本考古学
論文 (2件):
  • 梶佐古幸謙. つまみ形石器の再評価と意義. 岩永省三先生退職記念論文集. 2021
  • 梶佐古幸謙. 北部九州の縄文・弥生時代移行期における剥片石器石材の獲得・消費戦略. 九州考古学. 2018. 93. 1-21
MISC (2件):
  • 梶原慎司, 冨田啓貴, 梶佐古幸謙, 米元史織, 舟橋京子. 第4編分析 第1章 高樋辻遺跡第4・5・6・7次出土人骨について. 高樋辻遺跡(総括・考察編). 2017. 42-55
  • 冨田啓貴, 梶佐古幸謙, 米元史織, 中井歩, カルロスベレッキア, 犬童淳一郎, 舟橋京子. IV. 自然科学分析 後原23次調査 出土人骨について. 大野城市文化財調査報告書. 2016. 137. 30-39
書籍 (2件):
  • 鷹取ヒゲジロ遺跡
    九州歴史資料館 2019
  • 大宰府周辺官衙跡XI
    九州歴史資料館 2018
講演・口頭発表等 (2件):
  • 縄文・弥生時代における剥片石器石材の獲得・消費戦略
    (九州史学会 2017)
  • Reconstructing an exchange mechanism in prehistory: the case of chipped stone tools in Jōmon and Yayoi period
    (第8回世界考古学会議 2016)
学歴 (2件):
  • 2015 - 2017 九州大学
  • 2011 - 2015 九州大学 人文学科
学位 (1件):
  • 修士 (九州大学)
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 現在 九州歴史資料館 文化財調査室
所属学会 (3件):
九州縄文文化研究会 ,  考古学研究会 ,  九州考古学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る