研究者
J-GLOBAL ID:201801005816076323   更新日: 2021年03月08日

伊藤 洋介

イトウ ヨウスケ | Ito Yosuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (1件): 建築材料
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2011 - 現在 建築分野における知的財産活動の研究
  • 2005 - 現在 陶磁器質タイルの施工方法
  • 2003 - 現在 建築用電波吸収・発熱システムの開発
論文 (31件):
  • 伊藤洋介, 河辺伸二, 井上裕太, 中川奏人. 電気炉酸化スラグ、軽量細骨材及び発泡スチロールビーズを混入したモルタルの加振時間が電波吸収性能に及ぼす影響. セメント・コンクリート論文集. 2021. 74
  • 寺西洸人, 伊藤洋介, 河辺伸二, 井上裕太. 金網のメッシュと線径が金網入りモルタルの電波遮蔽特性と界面剥離に及ぼす影響. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 371-376
  • 井上裕太, 伊藤洋介, 河辺伸二, 寺西洸人. 電気炉酸化スラグを骨材として用いたウェッジ型モルタルの高さと含水状態が電波吸収性能に及ぼす影響. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 365-370
  • 中垣琴葉, 伊藤洋介, 河辺伸二. 帯電したモルタルの花粉吸着性能の研究. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 359-364
  • 伊藤洋介, 河辺伸二, 安井秀幸. 漏洩導波管を用いた均一に発熱する融雪用発熱モルタルブロックシステムの設計. コンクリート工学年次論文集. 2020. 42. 353-358
もっと見る
MISC (5件):
  • 日本弁理士会知的財産経営センター知的資産活用企画部経営チーム(根本, 雅成, 伊藤 洋介, 相原 正, 中井 正樹, 中尾 優, 森住 憲一. パテントマップの類型と特性. 日本弁理士会電子フォーラム. 2020. 1-26
  • 伊藤洋介. 電波で雪を融かす新しい融雪システム. 中部経済新聞. 2018. 23735. 3-3
  • 河辺伸二, 伊藤洋介. 第35回技術懇話会「建築が電波を変える、電波で建築が変わる」. 名古屋工業大学研究協力会会報. 2016. 40
  • 河辺伸二, 伊藤洋介, 中野晃徳. 2015年度中部支部学生研修会報告. コンクリート工学. 2016. 54. 2. 212-213
  • 伊藤 洋介. 紛争少ない建設業界 技術競争促す仕組みの整備を. 中部経済新聞. 2015. 23044. 12-12
特許 (10件):
  • 断熱構造体及び真空断熱材の施工方法(登録)
  • 便器洗浄タンク(登録)
  • 便器洗浄タンク(登録)
  • 真空断熱材及びその施工方法
  • 役物外装材(登録)
もっと見る
書籍 (2件):
  • 弁理士業務標準(第12版) 第2部 関連業務
    日本弁理士会 2020
  • ALCパネル現場タイル張り工法指針・同解説 第3版;ALCパネル現場タイル接着剤張り工法指針(案)・同解説 第1版
    日本建築仕上学会 2010
講演・口頭発表等 (95件):
  • 電気炉酸化スラグを骨材としたモルタルの電波吸収性能の向上
    (第11回研究助成成果表彰 受賞記念講演会 2020)
  • FEM解析による発振した電波を全て均一に漏洩する漏洩導波管のスロットの設計
    (日本建築学会大会 2020)
  • 特許情報によるアルカリ骨材反応を解決するための技術開発経緯の調査
    (日本建築学会大会 2020)
  • 電気炉酸化スラグを骨材に用いたモルタルによるウェッジ型電波吸収体の高さと含水が電波吸収性能に及ぼす影響
    (日本建築学会大会 2020)
  • 軽量型スペクトラムアナライザを用いたドローンの電波による定在波の測定
    (日本建築学会大会 2020)
もっと見る
Works (4件):
  • 雪をレンジでチン?
    2017 - 現在
  • 雪をレンジでチン!
    2017 - 現在
  • 次世代導電性フィルムの試作品初披露
    2020 -
  • 雑誌Architekton掲載:分野にこだわらず、多面的な知識を建築材料研究に還元する
    2015 -
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04/01 - 現在 名古屋工業大学 大学院 つくり領域 准教授
  • 2015/04/01 - 2019/03/31 名古屋工業大学 大学院 つくり領域 助教
  • 2011/09/01 - 2015/03/31 株式会社LIXIL 法務部 知的財産管理室 職員(技術系)
  • 2010/08/01 - 2011/08/31 株式会社INAX キッチン・洗面事業部 商品開発部 職員(技術系)
  • 2005/04/01 - 2010/07/31 株式会社INAX タイル建材事業部 商品開発部 職員(技術系)
委員歴 (8件):
  • 2018/07/25 - 現在 中部セメントコンクリート研究会 企画部会 副部会長
  • 2019/04/15 - 2020/03/31 日本弁理士会 知的財産経営センター 知的財産活用企画部 部長
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 日本弁理士会 知的財産経営センター 運営委員
  • 2017/07/21 - 2019/07/20 名古屋市科学館協議会 協議会委員
  • 2017/04/01 - 2018/03/31 日本弁理士会 知的財産経営センター 知的資産活用事業本部 第7事業部 第3グループリーダー
全件表示
受賞 (6件):
  • 2020/09/29 - 公益財団法人 鉄鋼環境基金 第11回鉄鋼環境基金 助成研究成果表彰 技術委員長賞 電気炉酸化スラグを骨材としたモルタルの電波吸収性能の向上
  • 2019/06/04 - 名古屋工業大学 教員評価特別優秀賞
  • 2018/06/22 - 日本コンクリート工学会 日本コンクリート工学会賞(奨励賞) 準マイクロ波による融雪用発熱モルタルブロックシステムに関する研究
  • 2018/06/04 - 国立大学法人 名古屋工業大学 教員評価優秀賞
  • 2018/03/29 - 国立大学法人名古屋工業大学 若手研究イノベータ優秀賞
全件表示
所属学会 (6件):
日本弁理士会 知的財産経営センター ,  日本知財学会 ,  中部セメントコンクリート研究会 ,  日本コンクリート工学会 ,  日本建築学会 ,  日本弁理士会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る