研究者
J-GLOBAL ID:201801005921973586   更新日: 2020年04月23日

水谷 亜由美

Ayumi Mizutani
所属機関・部署:
職名: 専任講師
論文 (12件):
  • 水谷亜由美, 髙木正之. 幼児の遊びにみる問題解決の能力の育ちの可能性-領域「環境」における発見を楽しむ姿に着目して-. 岐阜聖徳学園大学教育実践科学研究センター紀要. 2020. 19. 215-222
  • 真鍋顕久, 水谷亜由美, 本多恭子. 子どものけんかやいざこざ場面における学生のかかわり-幼児期の人間関係の発達に着目したアンケート調査を通して-. 岐阜聖徳学園大学教育実践科学研究センター紀要. 2020. 19. 207-214
  • 食事のマナーに関する保育者の働きかけ-幼稚園5歳児のお弁当場面におけるやりとりを手がかりに. 関西教育学会年報. 2018. 42. 141-145
  • 水谷亜由美. 幼児はいかに食べ物を友達と分かち合うか-「森のようちえん」のお弁当場面にみる食の自律性. 日本質的心理学会. 2018. 17. 164-184
  • 水谷亜由美. お弁当の作り手への意識と幼児の食行動. 教育システム研究. 2017. 第12号. 53-67
もっと見る
MISC (1件):
  • 水谷亜由美. 「食べる」行為の意味づけの検討-「幼児と食」をめぐる文献の分析を通して. 奈良女子大学大学院人間文化研究科年報. 2015. 第30号. 161-177
書籍 (1件):
  • 森のようちえん-自然のなかで子育てを
    解放出版社 2011
講演・口頭発表等 (7件):
  • 給食場面の会話から考える幼児期の食育 -幼児のおいしさを表す言葉に着目して-
    (日本保育学会第72回大会 2019)
  • 食事のマナーに関する保育者の働きかけの検討-幼稚園5歳児クラスのお弁当場面の事例を通して
    (関西教育学会第69回大会 2017)
  • 友達とのやりとりと食行動の変容-給食場面とお弁当場面で
    (日本保育学会第69回大会 2016)
  • ひとりで食べる行為の意味-「森のようちえん」のお弁当場面における幼児の行動観察を手がかりに
    (関西教育学会第67回大会 2015)
  • 幼稚園のお弁当場面における食育-「同じである」ことにこだわる行為の意味の検討
    (日本食育学会第3回学術大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2017 奈良女子大学大学院 社会生活環境学専攻人間行動科学講座
  • 2009 - 2011 岐阜大学大学院 教科教育専攻家政教育専修
  • 2005 - 2009 岐阜大学 学校教育教員養成課程家政教育講座
学位 (3件):
  • 博士 (奈良女子大学大学院)
  • 修士 (岐阜大学大学院)
  • 学士 (岐阜大学)
経歴 (1件):
  • 2018/04/01 - 現在 岐阜聖徳学園大学 教育学部 専任講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る