研究者
J-GLOBAL ID:201801005992105933   更新日: 2021年05月29日

早田 剛

ハヤタ ゴウ | Hayata Gou
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 体育、身体教育学 ,  医療技術評価学 ,  栄養学、健康科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (4件): 健康 ,  装具 ,  バイオメカニクス ,  スポーツアナリティクス
論文 (14件):
  • 吉岡 哲, 山口 英峰, 斎藤 辰哉, 高橋 康輝, 西村 一樹, 椎葉 大輔, 天岡 寛, 飯田 智行, 枝松 千尋, 早田 剛, et al. 和気富士登山道における幼児を同行した親子登山時の心拍応答. 地域環境保健福祉研究. 2021. 23. 1. 15-18
  • 津田 啓樹, 早田 剛, 中家 淳悟, 飯田 智行. 児童期のマーチングバンド活動における傷害に関する実態調査. 岡山体育学研究. 2017. 24. 9-13
  • 小玉 京士朗, 早田 剛, 清水 健太, 降屋 丞, 桂 秀樹, 橋本 俊彦, 田嶋 明彦, 丸山 晴久. 大学サッカー部におけるゴールキーパーの傷害特性 : 一大学サッカー部の傷害調査から. 岡山体育学研究. 2017. 24. 15-22
  • 山口 英峰, 斎藤 辰哉, 吉岡 哲, 高橋 康輝, 西村 一樹, 椎葉 大輔, 天岡 寛, 飯田 智行, 枝松 千尋, 早田 剛, et al. 和気富士登山道における親子登山が生理および心理応答に及ぼす影響. 岡山体育学研究. 2017. 24. 1-7
  • 早田 剛, 宮川 健. 膝関節装具における重なり長さの変化がストップジャンプ動作に及ぼす影響. 体力科学. 2014. 63. 2. 279-285
もっと見る
MISC (14件):
講演・口頭発表等 (15件):
  • 和気富士親子登山時の生体応答について
    (体力科学 2016)
  • 09方-26-ポ-41 サッカーゴールキーパーのセービングに関する調査:踏切脚に着目して
    (日本体育学会大会予稿集 2016)
  • 05バ-25-ポ-13 マーチングバンドにおけるウォーキングに関する研究 : ストレートレッグとバイシクルレッグの違いに着目して(05 バイオメカニクス,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    (日本体育学会大会予稿集 2015)
  • 05バ-25-口-05 マーチングバンドにおける楽器の変化による姿勢への影響(05 バイオメカニクス,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    (日本体育学会大会予稿集 2015)
  • 05バ-29-ポ-67 膝関節装具の装着圧力変化に対するストップジャンプ動作中の膝関節トルクへの影響(05 バイオメカニクス,一般研究発表抄録)
    (日本体育学会大会予稿集 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 川崎医療福祉大学大学院 健康科学専攻(博士後期課程)
  • 1998 - 2000 川崎医療福祉大学大学院 健康体育学専攻
  • 1994 - 1998 川崎医療福祉大学 健康体育学科
学位 (1件):
  • 博士(健康科学) (川崎医療福祉大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 学校法人創志学園 環太平洋大学 体育学部体育学科 教授
  • 2018/04 - 2020/03 学校法人創志学園 環太平洋大学 体育学部 健康科学科 准教授
  • 2014/04 - 2018/03 学校法人創志学園 環太平洋大学 体育学部 健康科学科 講師
  • 2006/08 - 2014/03 学校法人創志学園 環太平洋大学 事務局
  • 2000/04 - 2006/08 アルケア株式会社 医工学研究所
委員歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 岡山体育学会 理事
  • 2015/09 - 現在 日本体力医学会 評議員
  • 2015/04 - 2019/03 岡山体育学会 編集委員
  • 2015/04 - 2019/03 岡山体育学会 監事
所属学会 (4件):
日本柔道整復接骨医学会 ,  日本バイオメカニクス学会 ,  日本体育学会 ,  日本体力医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る