研究者
J-GLOBAL ID:201801006065435981   更新日: 2021年01月08日

粟津 暁紀

アワヅ アキノリ | AWAZU AKINORI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 生物物理学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2019 染色体構造動態の核内長距離相互作用をふまえた描像の確立
  • 2014 - 2015 遺伝子発現の力学的・回路的制御機構の実験・シミュレーションデータ駆動型研究
  • 2013 - 2014 植物の代謝・シグナル伝達における植物ホルモン間クロストークの数理モデル化
  • 2012 - 2013 細胞内反応場の実効的分子数の少数性と状態・機能最適化の統計力学的研究
  • 2011 - 2012 場を介して相互作用する自己駆動粒子の集団運動
全件表示
論文 (60件):
もっと見る
MISC (8件):
講演・口頭発表等 (7件):
  • Insulator Activities of Nucleosome-Excluding DNA Sequences Without Chromatin Loop Form
    (The 57th Annual Meeting of Biophysical Society of Japan 2019)
  • 遺伝子の発現揺らぎ・発現制御・機能間関係:RNA-seqと数理モデル
    (日本植物学会第82回大会 2018)
  • Chromatin segregation induced by nucleus envelope dynamical deformities
    (THE 3RD HIROSHIMA INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON FUTURE SCIENCE "FRONTIERS IN BIOIMAGING BASED LIFE SCIENCE" 2018)
  • Novel statistical model of fluctuating gene expression levels of Arabidopsis thaliana
    (第55回日本生物物理学会年会 2017)
  • RNA-seqと数理モデルによる遺伝子発現揺らぎ・発現制御・遺伝子機能間関係の考察
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会(第40回日本分子生物学会) 2017)
もっと見る
所属学会 (3件):
日本植物生理学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る