研究者
J-GLOBAL ID:201801006077242950   更新日: 2022年09月20日

今村 裕

Imamura Yu
研究分野 (3件): 腫瘍診断、治療学 ,  外科学一般、小児外科学 ,  消化器外科学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 新規免疫治療創出を目指したMSI-low上部消化管腺癌の網羅的免疫・ゲノム解析
  • 2019 - 2021 低レベルマイクロサテライト不安定性の発癌機構の解明と免疫治療バイオマーカーの創出
  • 2020 - 2021 上部消化管腺癌におけるMSI-lowに着目した網羅的免疫・ゲノム解析による新規免疫治療創出
  • 2017 - 2018 メチル化異常の網羅的解析による食道胃接合部腺癌の新たな分類と治療標的分子の探索
  • 2016 - 2018 食道胃接合部腺癌におけるKRAS遺伝子増幅の意義とその悪性化メカニズムの解明
全件表示
論文 (431件):
  • 今村 裕, 高松 学, 原口 郁実, 蟹江 恭和, 丸山 傑, 坂本 啓, 藤原 大介, 金森 淳, 岡村 明彦, 布部 創也, et al. Deep learningによるTP53免疫染色の遺伝子変異パターン診断. 日本気管食道科学会会報. 2022. 73. 2. 170-170
  • 速水 克, 渡邊 雅之, 峯 真司, 今村 裕, 岡村 明彦, 湯田 匡美, 山下 公太郎, 庄司 佳晃, 金森 淳, 幕内 梨恵, et al. Energy deviceから放出される水蒸気温度の評価. 日本内視鏡外科学会雑誌. 2021. 26. 7. MO044-5
  • Takanori Kurogochi, Michitaka Honda, Keita Takahashi, Akihiko Okamura, Yu Imamura, Kotaro Yamashita, Satoshi Kamiya, Masaru Hayami, Shinji Mine, Masayuki Watanabe. Clinical features and risk factors for early recurrence after esophagectomy following neoadjuvant chemotherapy for esophageal cancer. Surgery today. 2021
  • Takanori Kurogochi, Michitaka Honda, Keita Takahashi, Akihiko Okamura, Yu Imamura, Kotaro Yamashita, Satoshi Kamiya, Masaru Hayami, Shinji Mine, Masayuki Watanabe. Clinical features and risk factors for early recurrence after esophagectomy following neoadjuvant chemotherapy for esophageal cancer. SURGERY TODAY. 2021
  • 今村 裕, 高松 学, 岡村 明彦, 金森 淳, 布部 創也, 沖 英次, 森田 勝, 馬場 秀夫, 佐野 武, 渡邊 雅之. 食道胃接合部癌に対する外科治療 EGJ腺癌に対する食道・胃の十分な切除断端の確保(Adequate surgical esophageal/gastric margins for EGJ adenocarcinoma). 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集. 2021. 75回. 4-4
もっと見る
MISC (217件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (42件):
  • Molecular subtypeと食道浸潤長からみた食道胃接合部腺癌の至適リンパ節郭清範囲
    (第121回日本外科学会定期学術集会 2021)
  • 食道胃接合部腺癌における食道側粘膜下浸潤とその臨床病理分子生物学的特徴
    (第93回日本胃癌学会総会 2021)
  • Phase II study of systemic chemotherapy with S-1 plus oxaliplatin followed by surgery in patients with cT3-T4a and/or node-positive advanced adenocarcinoma of the esophagogastric junction: Primary endpoint results of the ESOX trial.
    (Gastrointestinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2021) 2021)
  • Examining #16 and #101/106rec nodes as regional lymph nodes to be dissected for EGJ adenocarcinoma.
    (第75回日本消化器外科学会総会 2020)
  • Molecular subtypeによる食道胃接合部腺癌の至適リンパ節郭清範囲
    (第74回日本食道学会学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2010 熊本大学大学院
  • 1996 - 2002 熊本大学 医学科
経歴 (8件):
  • 2019/06 - 現在 がん研有明病院 消化器センター 食道外科 医長
  • 2017/05 - 2019/05 がん研有明病院 消化器センター 食道外科 副医長
  • 2015/04 - 2017/04 がん研有明病院 消化器センター 食道外科 医員
  • 2014/04 - 2015/03 九州大学病院 消化器・総合外科 特任助教
  • 2013/06 - 2014/03 熊本大学医学部附属病院 消化器外科 特任助教
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2021/07 - 現在 日本食道学会 評議員
  • 2020/05 - 現在 日本消化器外科学会 評議員
  • 2013 - 現在 日本胃癌学会 代議員
受賞 (7件):
  • 2022 - 第15回臨床薬理研究振興財団研究大賞
  • 2022 - 日本消化管学会 最優秀サイテーション賞
  • 2021 - 日本消化器癌発生学会 優秀演題賞
  • 2018 - The International Gastrointestinal Consensus Symposium, Young Investigator Award
  • 2017 - 第89回日本胃癌学会総会 優秀研究賞
全件表示
所属学会 (12件):
American College of Surgeons ,  American Society of Clinical Oncology ,  日本癌学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本胸部外科学会 ,  日本食道学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本気管食道学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る