研究者
J-GLOBAL ID:201801006078908668   更新日: 2020年09月01日

小川 秀一郎

Shuichiro Ogawa
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (4件): GH-IGF1 axis ,  RECK ,  ウイルス誘発糖尿病 ,  Tyk2
MISC (5件):
  • Seiho Nagafuchi, Keiichiro Mine, Miho Teshima, Yoshitaka Inoue, Haru Ka Ikeda, Shuichiro Ogawa, Itsuka Matsumoto, Kenichi Izumi, Kazuya Shimoda, Shuji Fujimoto, et al. Discovery of Virus-induced Diabetes Susceptibility Gene: Natural Tyk2 Gene Mutation Is Responsible for Deteriorated Anti-Viral Resistance in Pancreatic Beta-Cells in Mice. DIABETES. 2016. 65. A50-A51
  • Glicia Maria de Almeida, Mako Yamamoto, Yoko Morioka, Shuichiro Ogawa, Tomoko Matsuzaki, Makoto Noda. Critical roles for murine Reck in the regulation of vascular patterning and stabilization (vol 5, 17860, 2015). SCIENTIFIC REPORTS. 2016. 6
  • 永淵正法, 大澤進, 和泉賢一, 小川秀一郎, 栗崎宏憲, 高上悦志. 1型糖尿病の成因3環境因子. Diabetes Frontier. 2008. 19. 2. 180-184
  • 高上悦志, 和泉賢一, 小川秀一郎, 近藤しおり, 勝田仁, 赤司朋之, 仁保喜之, 原田実根, 田宮貞史, 栗崎宏憲, et al. ウイルス誘発糖尿病におけるT細胞、B細胞、抗体、マクロファージの意義. ウイルス学雑誌(Arch Virol). 2008. 153. 7. 1223-1231
  • 永淵正法, 小川秀一郎, 栗崎宏憲. エンテロウイルス感染症と臓器障害のメカニズム -膵島障害と糖尿病誘発-. 臨床とウイルス. 2007. 35. 3. 146-151
学位 (2件):
  • 修士 (保健学) (九州大学)
  • 博士 (医学) (京都大学)
所属学会 (2件):
日本内分泌学会 ,  日本臨床衛生検査技師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る