研究者
J-GLOBAL ID:201801006136173584   更新日: 2021年12月19日

内丸 裕佳子

ウチマル ユカコ | Uchimaru Yukako
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 日本語教育 ,  日本語学 ,  言語学
研究キーワード (6件): 日本語教育 ,  日本語学 ,  言語学 ,  Japanese language education ,  Japanese linguistics ,  Linguistics
論文 (2件):
  • 内丸裕佳子, 金英淑, 朴江訓, 竹沢幸一. 形容詞の等位接続に現れる形態について-日本語のテ形と韓国語のgo形の統語的共通点と相違点-. 留学生教育. 2011. 0. 16. 65-71
  • 内丸裕佳子. 動詞のテ形を伴う節の統語構造について-付加構造と等位構造との対立を中心に-. 『日本語の研究』. 2006. 2. 1. 1-15
MISC (25件):
  • 内丸裕佳子, 諏訪棟植. 全学日本語コースのためのMoodleによるプレースメントテストの問題作成. 岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要. 2020. 5. 271-282
  • 内丸裕佳子, 坂野永理. カリキュラム変更に伴う岡山大学全学日本語コースWebシステムの改訂. 岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要. 2020. 5. 257-270
  • 内丸裕佳子, 富岡史子, 本田雅美. 中級レベルの総合教科書を用いた授業設計について. 日本語教育方法研究会誌. 2019. 1. 98-99
  • 堀恵子, 内丸裕佳子, 加藤恵梨, 小西円, 山崎誠, 江田すみれ, 建石始, 中俣尚己, 李在鎬. 機能語用例文データベース『はごろも』の今後の展開. 言語資源活用ワークショップ2016 発表論文集. 2017. 180-189
  • 内丸 裕佳子, 堀 恵子. 機能語用例文データベース「はごろも」における 文法項目の意味・前接形態・文法カテゴリー情報の記述と今後の課題. 日本語教育方法研究会誌. 2017. 24. 1. 98-99
もっと見る
書籍 (1件):
  • 『コーパスから始まる例文作り』(共著)
    くろしお出版 2017 ISBN:9784874247310
講演・口頭発表等 (28件):
  • 全学日本語コースにおけるチームティーチングの意義と課題
    (岡山大学桃太郎FD・SDバーチャルフォーラム2021 2021)
  • 中級レベルの総合教科書を用いた授業設計について
    (日本語教育方法研究会)
  • 地域文化を活用した留学生対象の授業「岡山を知ろう」の実践と課題
    (地域文化を活用した留学生教育)
  • 日本語e-learningの開発と実践
    (留学生教育学会 第23回年次大会 2018)
  • コーパスの検索結果を使って授業準備-「時を表す表現」を例に-
    (日本語教員向けワークショップ『コーパスから始まる例文作り』)
もっと見る
学位 (3件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
  • 修士(地域研究) (筑波大学)
  • 学士(文学) (筑波大学)
経歴 (2件):
  • 2009 - - 岡山大学全学教育・学生支援機構 准教授
  • 2009 - - Associate Professor,Institute for Education and Student Services, Okayama University
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る