研究者
J-GLOBAL ID:201801006254344024   更新日: 2024年07月18日

片岡 健

カタオカ ケン | Ken Kataoka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 細胞生物学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2022 - 2025 俯瞰的視座の動画共有を基盤とした遠隔指導システムによる細胞培養技術教育のDX戦略
  • 2019 - 2022 異種動物間の組織形成クロストーク解析に基づく皮膚付属器再生原理の解明
  • 2016 - 2018 毛包原基の大量調製と毛髪再生医療への応用
  • 2015 - 2018 in vitro 附属器原基を用いた毛嚢等を有するリアル培養皮膚組織の開発
  • 2014 - 2016 マウス皮膚再構成モデルにおける上皮-間葉細胞のクロストークと組織幹細胞の機能
全件表示
論文 (62件):
  • Takashi Aoi, Isao Asaka, Hidenori Akutsu, Yuzuru Ito, Ken Kataoka, Yasunari Kanda, Hajime Kojima, Yuko Sekino, Hirofumi Suemori, Masato Nakagawa, et al. Secondary Publication: Proposal for Points of Consideration for Pluripotent Stem Cell Culture. In vitro cellular & developmental biology. Animal. 2024
  • 青井 貴之, 浅香 勲, 阿久津 英憲, 伊藤 弓弦, 片岡 健, 諫田 泰成, 小島 肇, 関野 祐子, 末盛 博文, 中川 誠人, et al. 「多能性幹細胞培養の留意点」の提案. 組織培養研究. 2019. 38. 3. 135-143
  • 青井 貴之, 浅香 勲, 阿久津 英憲, 伊藤 弓弦, 片岡 健, 諫田 泰成, 小島 肇, 関野 祐子, 末盛 博文, 中川 誠人, et al. 「多能性幹細胞培養の留意点」の提案. 組織培養研究. 2019. 38. 3. 135-143
  • 片岡 健, 藤井 万紀子, 江藤 哉子, 菅 修平, 西條 薫, 筒井 健夫, 中村 和昭, 林 洋平, 山崎 泰助, 日本組織培養学会細胞培養基盤教育委員会. 細胞培養基盤教育委員会主催細胞培養指導士講習会. 組織培養研究. 2018. 37. 1. 103-103
  • Kataoka K, Maehara N, Ayabe Y, Murata H, Huh NH, Sakaguchi M. Tumor necrosis factor-α downregulates the REIC/Dkk-3 tumor suppressor gene in normal human skin keratinocytes. Molecular medicine reports. 2018. 17. 5. 6661-6666
もっと見る
MISC (126件):
特許 (1件):
書籍 (2件):
  • 組織工学ライブラリ 23次元細胞システム設計論
    コロナ社 2016
  • 岡山理科大学50周年記念誌「SCIENTIA(サイエンティア)」
    吉備人出版 2015 ISBN:4860694260
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る