研究者
J-GLOBAL ID:201801006298464795   更新日: 2020年10月26日

大垣 昌夫

オオガキ マサオ | Ogaki Masao
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/masaoogakiphd/
研究分野 (1件): 理論経済学
研究キーワード (5件): 経済学 ,  共同体 ,  世界観 ,  文化 ,  利他主義
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2019 保育の実証研究に基づいた行動経済学による共同体メカニズムの研究
  • 2015 - 2018 長寿社会における社会経済学と長寿関連技術の実証・規範経済学分析
  • 2013 - 2016 人間行動と経済動学の分析と政策
  • 2010 - 2012 人間行動と経済動学
  • 1992 - 1994 Studies on Wealth-Varying Intertemporal Elasticities of Substitution
論文 (45件):
もっと見る
MISC (1件):
  • Masao Ogaki, Toyotaka Sakai. CONFERENCE ON NORMATIVE ECONOMICS FROM THE TRADITIONAL AND NONTRADITIONAL VIEWS: INTRODUCTION. JAPANESE ECONOMIC REVIEW. 2015. 66. 2. 147-149
書籍 (11件):
  • 進化する経済学の実証分析
    日本評論社 2020 ISBN:9784535559769
  • 行動経済学 -- 伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して 新版
    有斐閣 2018 ISBN:4641165386
  • やさしい行動経済学 (日経ビジネス人文庫)
    日本経済新聞出版社 2017 ISBN:453219847X
  • ビジネスマンのための資本主義入門 週刊エコノミストebooks
    毎日新聞出版 2017
  • Behavioral Economics : Toward a new economics by integration with traditional economics
    Springer 2017 ISBN:9789811064388
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • Persistent Divides in Beliefs, Conflict and innovation.
    (Society for the Advancement of Economic Theory 2018)
  • Introducing Virtue Ethics into Normative Economics for Models with Endogenous Preferences.
    (2nd EUROPEAM WORKSHOP ON POLITICAL MACROECONOMICS(EWPM)2017 2017)
学位 (1件):
  • PhD (経済学) (シカゴ大学)
経歴 (4件):
  • 2009 - 現在 慶應義塾大学 経済学部 教授
  • 2002 - 2009 オハイオ州立大学 教授
  • 1994 - 2002 オハイオ州立大学 助教授
  • 1988 - 1994 ロチェスター大学 助教授
委員歴 (4件):
  • 2020/10 - 現在 日本学術会議 会員
  • 2020/05 - 現在 日本経済学会 副会長
  • 2017 - 現在 行動経済学会 常任理事
  • 2015/11 - 2017/12 行動経済学会 会長
所属学会 (2件):
日本経済学会 ,  行動経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る