研究者
J-GLOBAL ID:201801006356133184   更新日: 2024年03月15日

立山 耕平

タテヤマ コウヘイ | Kohei Tateyama
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 防災工学 ,  構造材料、機能材料 ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (4件): 高速変形 ,  衝撃工学 ,  材料力学 ,  セル構造体
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2023 - 2026 衝撃自壊材料による落下しても安全な小型無人機設計への挑戦
  • 2022 - 2025 変形・破壊特性のひずみ速度依存性を考慮した鋼板貫通評価式の開発と確率論的貫通評価
  • 2022 - 2024 自由自在な変形を可能とする階層的メカニカル・メタマテリアルの創製
  • 2021 - 2022 繊維状磁性体を用いることでマグネトレオロジー効果を強化した繊維強化磁気粘性流体の開発
  • 2020 - 2022 固液可変セル構造流体を用いたフレキシブルな衝撃吸収メカニズムの創成
全件表示
論文 (39件):
  • Shuto Arashiro, Kohei Tateyama, Hiroyuki Fujiki. Mechanical Properties of Bellows Considering Cross sectional Deformation due to Internal Pressure. Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022. 2022
  • Riku Kimura, Hiroyuki Yamada, Nagahisa Ogasawara, Kohei Tateyama, Hisashi Sasaki. Effect of strain rate on compressive properties in artificial pumice. Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022. 2022
  • Kohei Tateyama, Hiroyuki Fujiki. Effect of Internal Air on Compressive Properties of Foamed Polymer. Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022. 2022
  • Ryoya Kuriyama, Takahiro Kawano, Tomohisa Kojima, Hiroyuki Yamada, Kohei Tateyama, Tomoaki Tsuji. Dynamic Compressive Behavior of Polymeric Micro lattice Structure Fabricated by Optical 3D Printer. Proceedings of JSME International Conference on Materials and Processing 2022. 2022
  • Naoki Hamano, Taku Itoh, Kohei Tateyama, Susumu Nakata, Keiko Watanabe. Shape Modeling of Metal Foam Based on Implicit Surfaces Generated from Deformed Polyhedra. The 41h JSST Annual International Conference on Simulation Technology. 2022
もっと見る
MISC (17件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (94件):
  • 硬質高分子フォームのひずみ速度に依存した圧縮特性評価
    (令和4年度第3回 応力・ひずみ測定部門 講演会)
  • Effect of Interaction between Microstructure and Internal Fluid on Dynamic Compressive Behavior in Cellular Materials
    (17th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength and the 13th Conference on Structural Integrity and Failure)
  • セル構造体における内部流体の流出特性
    (第35回計算力学講演会)
  • 赤外線サーモグラフィ試験を用いた鉄筋コンク リート造耐噴石シェルターの健全性評価
    (火山学会秋季大会2022)
  • 鉄筋コンクリート造を対象とした被覆人工軽石の 衝撃吸収効果の検討
    (火山学会秋季大会2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 防衛大学校理工学研究科後期課程 装備・基盤工学 装備生産工学
  • 2013 - 2015 防衛大学校理工学研究科前期課程 工学部 機械工学科
  • 2005 - 2009 山形大学 工学部 物質化学工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (独立行政法人大学改革支援・学位授与機構修了)
  • 修士(工学) (独立行政法人大学評価・学位授与機構修了)
経歴 (4件):
  • 2022/04 - 現在 室蘭工業大学 大学院工学研究科 もの創造系領域 准教授
  • 2018/09 - 2022/03 立命館大学 理工学部 助教
  • 2018/04 - 2018/09 防衛省陸上自衛隊 開発実験団評価科 1等陸尉
  • 2009/04 - 2013/03 防衛省陸上自衛隊 第8後方支援連隊第1整備大隊 2等陸尉
委員歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 日本材料学会関西支部 第70期常議員
  • 2020/04 - 現在 日本高圧力技術協会 衝撃荷重を受ける構造物の構造健全性評価基準に関する研究 (フェーズ3)委員
  • 2018/12 - 現在 日本材料学会 衝撃部門委員会幹事
  • 2018/10 - 現在 日本機械学会材料力学部門 材料力学における異分野融合に関する研究会 委委員
  • 2022/10 - 日本高圧力技術協会, 鋼板の貫通評価式に関するJIS開発委員会 委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2022/03 - 日本材料学会 衝撃部門委員会 衝撃部門賞(奨励賞)
  • 2015/06 - 日本材料学会 第64期学術講演会優秀講演発表賞
  • 2015/03 - 防衛大学校学術・教育振興会 山崎学生奨励賞
  • 2015/02 - 日本機械学会 三浦賞
  • 2014/09 - 日本機械学会 部門一般表彰奨励講演論文部門
全件表示
所属学会 (6件):
日本建築学会 ,  日本火山学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本材料学会 ,  日本機械学会 ,  建築研究開発コンソーシアム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る