研究者
J-GLOBAL ID:201801006357703391   更新日: 2020年06月03日

浅子 壮美

アサコ ソウビ | Asako Sobi
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
研究分野 (4件): 触媒プロセス、資源化学プロセス ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (4件): 有機金属化学 ,  SDGs ,  計算化学 ,  有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2021 ジアゾフリー金属カルベン発生法の開拓と触媒利用
  • 2017 - 2020 不活性結合の二重切断を利用する触媒的カルベン発生法の開拓
  • 2015 - 2018 モリブデン触媒による炭素-水素結合の直接変換反応
  • 2011 - 2013 鉄触媒を用いた炭素-水素結合直接変換反応の理論及び実験研究
論文 (16件):
  • Deoxygenative Insertion of Carbonyl Carbon into a C(sp3)-H Bond: Synthesis of Indolines and Indoles. Journal of the American Chemical Society. 2019
  • Lithium-Free Synthesis of Sodium 2,2,6,6-Tetramethylpiperidide and Its Synthetic Applications. Advanced Synthesis & Catalysis. 2019
  • Sobi Asako, Hirotaka Nakajima, Kazuhiko Takai. Organosodium compounds for catalytic cross-coupling. Nature Catalysis. 2019. 2. 4. 297
  • Sobi Asako, Takaaki Kobashi, Kazuhiko Takai. Use of Cyclopropane as C1 Synthetic Unit by Directed Retro-Cyclopropanation with Ethylene Release. Journal of the American Chemical Society. 2018. 140. 45. 15425
  • Masahito Murai, Ryo Okada, Sobi Asako, Kazuhiko Takai. Rhodium-Catalyzed Silylative and Germylative Cyclization with Dehydrogenation Leading to 9-Sila- and 9-Germafluorenes: A Combined Experimental and Computational Mechanistic Study. CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL. 2017. 23. 45. 10861-10870
もっと見る
MISC (1件):
  • 浅子壮美. Z 選択的オレフィンメタセシスの急展開. Organometallic News. 2015. 2015. 70-70
書籍 (1件):
  • 化学の要点シリーズ【34】巻:C-H 結合活性化反応
    共立出版 2019
講演・口頭発表等 (20件):
  • Deoxygenative Cyclization of Carbonyl Compounds Catalyzed by Molybdenum/Quinone Complexes
    (International Conference on Organometallic Chemistry 2018 (ICOMC 28) 2018)
  • Molybdenum-Catalyzed Deoxygenative Cyclization of Carbonyl Compounds
    (日本化学会第98春季年会 2018)
  • モリブデン錯体を用いるカルボニル化合物の脱酸素を経る環化反応
    (第64回有機金属化学討論会 2017)
  • Molybdenum-Catalyzed Regioselective Hydrosilylation of Allenes
    (International Symposium on Pure & Applied Chemistry 2017 (ISPAC 2017) 2017)
  • Molybdenum-Catalyzed Synthesis of Linear Allylsilane via Regioselective Hydrosilylation of Allene
    (International Conference on Organometallic Chemistry 2016 (ICOMC 27) 2016)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(理学) (東京大学)
  • 修士(理学) (東京大学)
受賞 (11件):
  • 2020/03 - 日本化学会 第34回若い世代の特別講演会講演証
  • 2020/02 - 有機合成化学協会 令和元年度有機合成化学協会賞(技術的) 金属ナトリウム分散体(SD)の新規用途展開 有機合成化学への応用
  • 2019 - 日本化学会第99春季年会優秀講演賞(学術)
  • 2018 - 有機合成化学協会 田辺三菱製薬 研究企画賞
  • 2017 - 岡山工学振興会科学技術賞
全件表示
所属学会 (5件):
近畿化学協会 ,  米国化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  American Chemical Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る