研究者
J-GLOBAL ID:201801006455261607   更新日: 2020年09月01日

長谷川 克

ハセガワ マサル | Hasegawa Masaru
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://masarunrun.jimdo.com/
研究分野 (3件): 動物生理化学、生理学、行動学 ,  進化生物学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (9件): 闘争行動 ,  雛擬態 ,  求愛行動 ,  ツバメ ,  都市化 ,  鳥類学 ,  進化生態学 ,  性選択 ,  行動生態学
論文 (50件):
  • Hasegawa, M., Arai, E., Nakamura, M. Experimental tail shortening affects feeding rate depending on original tail length in female barn swallows. Journal of Ethology. 2020. in press
  • Emi Arai, Masaru Hasegawa, Megumi Sato, Hidetsugu Sakai, Shosuke Ito, Kazumasa Wakamatsu. Eumelanin levels in rufous feathers explain plasma testosterone levels and survival in swallows. Ecology and Evolution. 2019. 1. 10. 1-10
  • Hasegawa, M., Arai, E., Nakamura, M. Small and variable sperm in a barn swallow population with low extra pair paternity. Zoological Science. 2019. 36. 154-158
  • Arai, E., Hasegawa, M., Sato, M., Sakai, H., Ito, S., Wakamatsu, K. Eumelanin levels in rufous feathers explain plasma testosterone levels and survival in swallows. Ecology and Evolution. 2019. 9. 2755-2764
  • Hasegawa, M., Kutsukake, N. Kin selection and reproductive value in social mammals. Journal of Ethology. 2019. 37. 139-150
もっと見る
MISC (7件):
  • 長谷川克. ツバメの恋心をひもとく(エッセイ). Nextcom. 2019. 38. 62-63
  • 長谷川克. 書面インタビュー. にっぽんツバメ便り-ツバメが来た日. 2018. 95-97
  • 長谷川克. ISBE2018参加報告. 日本動物行動学会MailNews. 2018
  • 長谷川克. Short tails in the severe winter. BOU blog. 2017
  • 長谷川克. Drab females are warm mother. BOU blog. 2016
もっと見る
書籍 (2件):
  • ツバメのひみつ
    緑書房 2020 ISBN:4895314197
  • はじめてのフィールドワーク3日本の鳥類編
    東海大学出版部 2018 ISBN:4486021657
学歴 (3件):
  • 2005 - 2011 筑波大学 生命共存科学
  • 2004 - 2006 筑波大学 環境科学専攻
  • 2000 - 2004 筑波大学 生物学類
学位 (1件):
  • 博士(理学) (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 石川県立大学 客員研究員
  • 2018/04 - 2019/03 総合研究大学院大学先導科学研究科 博士特別研究員
  • 2015/04 - 2018/03 日本学術振興会博士特別研究員(学振PD)
  • 2013/09 - 2015/03 総合研究大学院大学先導科学研究科 特別研究員
  • 2011/04 - 2012/03 筑波大学生命環境科学研究科生命共存科学 博士特別研究員
受賞 (2件):
  • 2017/09 - 日本鳥学会 黒田賞
  • 2015/03 - 日本生態学会 奨励賞(鈴木賞)
所属学会 (3件):
日本動物行動学会 ,  日本鳥学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る