研究者
J-GLOBAL ID:201801006455261607   更新日: 2021年10月29日

長谷川 克

ハセガワ マサル | Hasegawa Masaru
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://masarunrun.jimdo.com/
研究分野 (3件): 進化生物学 ,  動物生理化学、生理学、行動学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (9件): 闘争行動 ,  雛擬態 ,  求愛行動 ,  ツバメ ,  鳥類学 ,  都市化 ,  進化生態学 ,  性選択 ,  行動生態学
論文 (58件):
  • Masaru Hasegawa. Male Barn Swallows Tolerate Nestling-Like Courtship Calls of Rival Males. Frontiers in Ecology and Evolution. 2021. 9
  • Masaru Hasegawa, Emi Arai, Masahiko Nakamura. Reddish male swallows have short sperm. Journal of Ethology. 2021
  • Masaru Hasegawa, Emi Arai. Swallows nesting on buildings showed positive population trends except when having deeply forked tails. Journal of Ornithology. 2021
  • Masaru Hasegawa, Emi Arai, Masahiko Nakamura. Shorter-legged males start breeding earlier in the barn swallow. Journal of Ethology. 2021
  • Masaru Hasegawa, Emi Arai, Masahiko Nakamura. Nestling, but not adult male, barn swallows emit short calls in noisy environments. Biological Journal of the Linnean Society. 2021. 133. 1. 57-67
もっと見る
MISC (11件):
  • 生き物図鑑24 ジカッコウ. マダガスカル研究懇談会会報. 2021. 45. 13
  • 「系統」で捉える生物の進化史(書評: 長谷川政美「進化38億年の偶然と必然」). 読書人. 2020
  • ツバメの生態学1〜4. しんぶん赤旗. 2020
  • 美に惹かれるのはなぜか(書評: R・プラム「美の進化」). 読書人. 2020. 3339. 4
  • 長谷川克. ツバメの恋心をひもとく(エッセイ). Nextcom. 2019. 38. 62-63
もっと見る
書籍 (3件):
  • ツバメのせかい
    緑書房 2021 ISBN:9784895315654
  • ツバメのひみつ
    緑書房 2020 ISBN:4895314197
  • はじめてのフィールドワーク3日本の鳥類編
    東海大学出版部 2018 ISBN:4486021657
学歴 (3件):
  • 2005 - 2011 筑波大学 生命共存科学
  • 2004 - 2006 筑波大学 環境科学専攻
  • 2000 - 2004 筑波大学 生物学類
学位 (1件):
  • 博士(理学) (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 石川県立大学 客員研究員
  • 2018/04 - 2019/03 総合研究大学院大学先導科学研究科 博士特別研究員
  • 2015/04 - 2018/03 日本学術振興会博士特別研究員(学振PD)
  • 2013/09 - 2015/03 総合研究大学院大学先導科学研究科 特別研究員
  • 2011/04 - 2012/03 筑波大学生命環境科学研究科生命共存科学 博士特別研究員
受賞 (2件):
  • 2017/09 - 日本鳥学会 黒田賞
  • 2015/03 - 日本生態学会 奨励賞(鈴木賞)
所属学会 (3件):
日本動物行動学会 ,  日本鳥学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る